ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★心を病むとアルコールに依存しやすく肝硬変末期で終了という流れですか。

11年前に別れた元主人が退院してまいりました。とにかく大変な1日でしたが、改めて、あの人の本当のヤバさを垣間見ることに成りました。肝硬変に成ったぐらいだからお酒かな?と ・・・入院時には薄々気がついてましたが病院で退院したいと、言いまくってた理由は【お酒が飲みたいから】この一言に尽きるようです。介護士さんの昇降介助まで付けてさんざん苦労して階段を登り部屋まで連れって行って部屋に入って介護タクシーの...

★余命を少しでものばす介護に成れば良いなと思っています。

深夜にブログを書いております。今日の午後1時に元主人が入院している病院に向かい、主治医の先生方から、今後の通院についてお話をお聞きした後浮腫による浸出液の包帯を購入したりソーシャルワーカーさんからお話をお聞きしたり自立支援の訪問看護の本人承諾を確認したりして入院費の会計を行ってから退院という説明は前もって頂いております。そして15時に介護タクシーを予約しており退院前の歩行リハビリの様子から歩けそうだ...

★【肝硬変末期】 自費の訪問介護って、めっちゃ高いんだよ。

今回の元主人の緊急入院は私の予想を上回る意外な展開に成ってしまいましたが。私と結婚しなかったら、あの人の心は壊れていなかったのかもと私としては”ごめんね”って気持ちもあったりするものだから、私に出来る事はやってあげたいと思ってますし本人は何も知らないのだから穏やかに過ごして欲しいと思ってます。ついさっき、部屋とか食事とか日常生活を載せてるブログにアップしましたがこんな感じでシンプルになる予定でござい...

★【肝硬変末期】自費介護系は費用が相当かかります。(その1)

予定通り、今週の金曜日6月19日に元主人の退院が決定していますから・・・元主人の退院までもう日がありませんので6月16日(火)17日(水)21日(日)と年休を使いました。昨日に引き続き今日も隣の部屋のバカに朝5時半頃から騒音で起こされつい元主人の事を考えて眠れなくなったので仕方なくブログを書いたりした後の朝の10時頃に色々な手続きを行うために出かけまして、✔ 住まいが変わるので役所で転出・転入届けそ...

★肝硬変末期の余命宣告 その2

今日は私にしたら一番大変な日でございます。わざわざ自転車で40分もかけて転出入届けを出しに行ったのに新しい住まいの方で出してくださいと言われて_| ̄|○ il||li次は郵便局に転居・転送の届けを出しに行って私は代理人なので、面倒な事が色々あったけど無事に終わり。元主人の前の部屋の清掃とか荷物の処分等の日程が決まったので元主人の汚部屋と言うかカビ部屋に向かい、必要な品と不要な品の選別をして必要そうな品だけを...

★私と結婚しなかったら、あの人の心は壊れていなかったのかもと

どう書いて良いのか解らなくてうまく書けない気がするのだけど私の今の複雑な気持ちを素直に書いてみたいと思います。先週の金曜日、包帯の巻き方を教わりに病院に行った時元主人は車椅子に座ってナースステーションにいた、包帯の練習の時間が決めてあったのでそこで待っててくれたのかと思ったら実は違ったのです。統合失調症の肝硬変末期に、おまけの肝性脳症June13,2020包帯の練習が終わって私が帰る時元主人はうつろな目で小...

★心を病んだ人の汚部屋の荷物処分とハウスクリーニングの費用

昨日は、元主人の住まいの荷物処分と必要なものだけを新居に運ぶのとハウスクリーニングの見積もりに出かけました。あの人からSOS電話が入って部屋に訪れた日から1ヶ月と1週間部屋に入っても電気がつかなくて焦りましたが、緊急入院と成ったあの日あの人は部屋を出る時にブレーカーを落としてから部屋を出たようで、いつもそうしているのか、その日だけだったのかは解らないけど、安全のためには良かったのかも知れません。1DK...

★統合失調症の肝硬変末期に、おまけの肝性脳症

昨日は浮腫の浸出液対策に包帯を巻く方法を教わりに病院まで参りました。元主人に1週間ぶりに会いましたが、足の浮腫は余命宣告を受けた時よりも少しだけ良くなってましたが、統合失調症の(元)主人の肝硬変末期の余命宣告症状が悪化してるのかもと会ってすぐに解りました。看護師さんの説明では、ベッドから落ちたので床にお布団を敷いていますと、説明がありまして・・・足の包帯を巻き直す前に足を洗うという事で車椅子でシャワ...

★最悪のシナリオが 脳内をざわつかせてる

品が届き始めたので少しずつ元主人の部屋を整えています。* N a n t o n a k u *届いたタイルカーペットを敷く6畳と思ってたら 違ってました。そして・・・今日は、元主人の入院先の病院まで行く予定で、肝硬変による足の浮腫から出る浸出液をケアするための包帯の巻き方ってのを教わるらしいけどちょっと・・・と言うか、何というか正直にかけば、かなり抵抗があるかな。私は日本人の5人に1人と言われる割と普通でありふれた敏...

★今日の休みも (元)主人の事で殆どつぶれます。

今日は久々に泥のように眠ってましたが、元主人の部屋の品がどんどん届くので荷物の到着で眠りは妨げられました。今はコロナの影響もあって配達日時を指定できない品が多くて午前中の配達を避けて頂きたいけどそんなわがままは通らないようです。June10,2020(元)主人のお金で (元)主人のお買い物▼今日届いた品はカーテン、タイルカーペット、お布団防水シート肝硬変に良いとされるビタミンとかBCAAなど。元主人の部屋のタイルカー...

★(元)主人のお金で (元)主人のお買い物だけど…

ちょうどスーパーセールなので(元)主人用の品を色々買ってるけど、歩くのが困難とか、シャワーが大変そうなのでS字4点杖を買ったり、シャワー椅子を買ったり ついでに、私があの人の部屋でブログを書けるように安い折りたたみ机を買い(元)主人は、意識障害もあるし排尿障害も有るので寝具に工夫が必要だったりして防水シートとか、使い捨て防水シーツとか 肝硬変に良いとかで ビタミンドリンクとかBCAAドリンク剤を買ったり ...

★残り時間が少なそうな(元)主人の為に私ができること。

(元)主人の退院の話が出てからずっと私の脳内はザワザワしまくりでこれはたぶんこの先しばらく続く事でしょう。まともに身動きできない(元)主人のお世話は認知症で高齢者だった姑の時とは全く違うあの人は統合失調症で精神を患っていて精神疾患の治療に掛かる医療費を軽減する自立支援医療制度ってのは受けているけどゴミ出しとか食器洗いとかちょっとした手伝いしか出来ないらしい。( - ω - ;)手伝い程度なら私にも出来るけど私...

★ほとんど寝たきり という感じになりそうです。

ある日突然日常生活に何かしらの異変が起こった時この先どうなっちゃうんだろう、とその先を知りたいものだから脳内は忙しなく・・・脳内構想を組み立てていく、異変の詳細がまだ明確でない時は案外、なんとかなるんじゃ?的な楽観的な思考で埋め尽くして、安心を得ようとするけど少しずつその異変の内容が解ってきたりしてそれが実は思ってたよりも酷かった時ああ違う、そうじゃない、と、楽観的な部分がどんどん削られて間違った...

★穏やかに余生を過ごしてほしいと願っています。

一昨日の6月5日の金曜日元主人の今後についてお話を伺った時、統合失調症の(元)主人の肝硬変末期の余命宣告June06,2020退院についての話が出ましたのでいい機会だと考えてお金に関する相談をしました。とにかく急な入院でしたから入院セットや新居の費用を立て替えていて退院の日には入院費も用意しなくてはなりませんので重要なお話でございます。入院直後は認知症に似た症状が出ていてあの人に聞いたキャッシュカードのパスワ...

★統合失調症の(元)主人の肝硬変末期の余命宣告

昨日は、5月8日から緊急入院してる(元)主人の今後についてのお話があるということで消化器内科の先生と、精神科の先生と担当の看護師さんとソーシャルワーカーさんを交え2回めの面談をしてまいりました。統合失調症の(元)主人の肝硬変末期の余命宣告最初の面談でお話を聞いた時より一歩踏み込んだ感じの内容となりました。緊急入院した(元)主人の状態は肝硬変としては末期の状態にあり腹水や血液検査などからは癌細胞は見つかっ...

★私は自分の生活を守らないと生きていけない。

昨日は賃貸契約書を持っていって今日は前から(元)主人が入院してる病院に行く予定にしてましたが、偶然にも病院から来てほしいとの連絡がありましたのでブログを書き終わったら病院までおでかけ。昨日、賃貸契約書を渡すために出かけて家に帰ったのが20時半頃で携帯を持っていくのを忘れてたから(いつもの事)帰宅してから携帯を見てみたら(元)主人の入院先の病院から2件も留守電が入ってた。んーなんだろうと思って聞いてみた...

★これからが大変な第2の人生の幕開け という感じ

今日はいつもの婦人科のあとに(元)主人の為の契約書を持って又、遠い賃貸会社までおでかけしております。すごく短期間で書類も何もかもを完璧に用意してやっとあの人の新居を契約出来た訳だけどこれからが大変な第2の人生の幕開け という感じまあでも、今の私はすでに60歳30代後半~40代後半の頃の私とは違う、あの頃(元)主人が突然おかしくなってなんの相談も無しに会社を辞めた時とか、何が起こったのかすぐには理解...

★キャッシュカードが止まってお金が引き出せないのが大きな問題です

深夜の2時で20℃ほどあって心地よい深夜でございます。2020年・6月4日~6月10日まで最高気温29℃~32℃とかの気温で10年ほど前の京都府南部の6月の最高気温平均は27.8℃だそうなので今年の6月はちょっと暑いって事になりますね。(元)主人の緊急入院直後のお話では緊急的な症状が改善できた後は転院か自宅療養でお願いしたいと言う話で2週間~1ヶ月ぐらいがめやすとなってましたが今の所病院側からの退院の話...

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽