ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



自分の息子は、 何も言ってきやしない。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅後のブログです、

夕飯の写真を撮ろうと思ってたのに、
食べてしまいました(笑)
ただの100円程度の材料費のぺペロンチーノ

こういう感じのだよ・・・
pepe.jpg

(小休止)




と、ここまでブログを書いたところで、
叉電話に付き合って無駄な時間を過ごす・・・


おばさんは、万能人間じゃないので、
人の心の相談にばっかり
乗ってるのも疲れるのだよ(笑)


私が相談する人は居ないのに、
私に相談してくる人は、居る。


でも、

頼られてるのは、
悪い気はしない。




殆んどが息子レベルの歳の人なんだけど・・・


・・・

自分の息子は、
何も言ってきやしない。


無理難題を言われても困るが?
音沙汰がないのは元気の証拠?
世間ではそういうらしいが・・・


一ヶ月に1回ぐらい
電話ぐらいして(笑)



子供は小さい頃は本当に可愛いが、
大きくなると、つまらないですね・・・



昨日今日と・・・連休だったので、
大混雑のお仕事で、かなり疲れて
頭痛がしますのでこのあたりで。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽