ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★自分の事好きですか?私は自分の事が大好きです





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


今日はほんとに・・・つかれた。

しんどい日に仕事が休みで良かったんだけど、
別の方の仕事はあるからね・・・
夕方から頑張って、いつもより時間がかかって、
結局、4時間ぐらいは仕事をしてたかな、

ま・・・別に病気じゃないからさ、
しょうがないからね (汗)

今日の仕事は、
Yahoo!で有料会員見放題の
「ルームメイト」という映画を見つつやった、
なんとも複雑な映画だった・・・

精神の病にかかってしまった旦那様も、
一時期、多重人格的な部分も出ていましたね、
こんなに激しい感じではなかったですね。

旦那様は、自分という人間の中での、
考え方の違いについて、
時折・・・自分の中に居ると自分で主張する、
”やつと称する”自分の別の人格者の考え方について、
なんか、ずっと語っていた時期がありましたね。

そういう話を、第3者的に聞くとね、
本当に、頭がこんがらがって来ますよ。


私からすれば、相手は旦那様一人ですからね、
でも本人は、別の人間という考えで話す・・・

とても不思議ですよ。



(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 


▼私のサブブログです、
こちらでも色々とひとりごとを・・・
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言








今日の夕ご飯

★(品到着3) 早々に、
marimekko VIHKIRUUSU を使って
和食の晩御飯


今夜の夕飯は和食ですね・・・

メニュー
①塩鮭を焼きました
②豚汁の具だけ食べる(笑)
③大根と昆布の簡易式浅漬け
④イカの照り焼き
⑤珍しく白いご飯(実はパック品(微笑)
⑥美肌の小さな卵焼き君



こういう感じの生地を買いました。
先ほどポストを見たらあった。
marimekko VIHKIRUUSU

12-4marimekko VIHKIRUUSU

これは
食卓がとても明るくなって良いですね。



これは
食後だいぶたった後の、
今!食べたホットケーキ(微笑)

アレの時は
甘いものを欲しやすくなるそうです。

12-4marimekko VIHKIRUUSU2



出来たらこっちの応援もよろしくね(微笑)

なんとなくの ご飯に 雑貨に ひとりごと▼
サブブログリンク






そういえば・・・
今回の楽天スーパーセールで、
持っているポイントを全部使い切りました。


ポイント破産は始めてかも(苦笑)


地道に色々とやって貯めて、
一気に大きく使うのも悪くは無いなと、
一時期は、パソコンが欲しいと思って、
貯めようと思っていましたが、
途中でどんどん欲しい品が出てきてしまい、
全然駄目でしたね。

もしこれがもう少し若かったら、
きっと・・・何もサプリメントは買わず?
パソコンを買うために必死に貯めていたかも。

歳をとると、
趣味的なパソコン関連よりも、
肉体に必要な各種の品のほうが、
大事に成るらしい・・・・


私だけかな???

私は・・・
今は自分が一番大事だから・・・なあ。
自分への投資は、今後の老後のためですね。


あ・・・さっきネットで、
「俺自分の何もかもが嫌い」 
とネット友人が言ってたけど、
何で嫌いなのかさっぱりわからない。

・・・

自分の事好きですか?

私は自分の事が大好きです。

私はとても、変な人だけど、
顔も姿も何もかも、
全ての自分が好きです。






っふ・・・



(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 







該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽