ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ クレーマー爺に 絡まれた 





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


私の仕事は毎日、15時から・・・
だけど私は
少し早めに家を出ることにしている。

通勤にかなり時間がかかり、
片道40分~45分ほどは掛かるのと、
到着してから、一服しつつ
お茶を飲んでゆっくりしたいから・・・


いつも到着すると、勤め先の横の、
飲食街に隣接する、外のテラスで・・・
お茶にするのだが。
(もちろんお茶は持っていく=今は、はと麦茶)

時々その、ゆっくりタイムを、
邪魔される事がある

私はそのテラスに隣接するショップで働く、
いちパートだから・・・
そのショップを訪れる人の多くが、
私を知っているからなんだけど・・・(大汗)
時々、声をかけられたり、
話に付き合わされたりする・・・
まあ普通の話なら良いんだけどさ。


今日の爺は違った。
くそ爺だった・・・

従業員である立場である時というのは、
制服に着替えて、店内に立った時が、
そのショップの
従業員であると言うのが常識のはずだ。

しかしながら、
そのショップには近い位置にあるが、
無関係な飲食街のテラスで
私服で居る私に向かって、
勤め先への苦情を、
ぶつけてくるのはどうなんだ?


しかも意味がわからない内容だ(笑)
でかい店なんだから、
全部把握できるわけが無いじゃない。

内容を簡単に書くと
「パンツを買ったが、
使って洗ったら全部縮んで履けなくなった」
しらんがな


爺「それを、店長に言ったが糞返事が返ってきた」
と・・・怒っているのだ。

おおよそそんな感じだと思われる・・・
じじいが言われたとする店長の返答内容

「当店では品の内容については
対応できないので、メーカー側に問い合わせます」


ごくごく・・・普通の対応じゃない(ね?)


糞爺の最後の一言 ↓
「なので、とことん店に
仕返しをしてやろうと思っているのでよろしく。」


は?

よろしくと言われても(困惑)
ま、仕事の時間ですのでと、
その場はそそくさと後にした。

そんな・・・くそな話に
貴重な、私のゆっくり時間を邪魔されて
私は怒り心頭で仕事に就いた・・・


常識の無さ過ぎるジジイはどうしようも無い。
品を数千種類も扱っているショップは、
品の販売を行っているのみで
商品に何かしらの不具合があったのなら、
販売店経由で、
メーカーに問い合わせるのは普通

数え切れないほどの品数とメーカーが有り、
品についての全てまで、
ただの・・・販売店が対応出来るはずがない。


というか、
私服でいる私の個人的な時間に、
関係ない場所で・・・
私に無関係な話をしてくる事、自体がおかしい。

ショップは営業しているのだし、
店へ行け店へ・・・ ボケ爺

と 心の中で思った (微笑)


・・・

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 








今日の夕飯

★再び お気に入りになった食器を使う 
市販ハンバーグアレンジ


11-10アレンジハンバーグ


半額の市販ハンバーグを、
ちょちょちょいっとアレンジしただけ、
アレンジしたのは
ハンバーグソースだけだけど。
かなり良い感じ。

内容についてなどは、
こちらで書いています。

出来たらこっちの応援もよろしくね(微笑)

なんとなくの ご飯に 雑貨に ひとりごと▼
サブブログリンク








今日の職場の話じゃないけどさ・・・

愚痴ぐちばかりを 
言う人が多すぎる


生きていれば
不満も沢山あるだろうけど、

自分だって
完璧じゃ、無いじゃない


機械ですら間違うのだし、
人間に完璧を求めるのは間違いだな・・・


心に、
少しの余裕を持つと良いのにな。




ま・・・応援よろしく。 

っふ

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽