ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

人間の本質的なもの? 人の温もりや、人の暖かい声を欲しているのかも。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


仕事の前のブログです、

仕事の前は明るい話題が良いな、
重いお話を書いてから仕事に行くと、
仕事中にモンモンと考えてしまいますからね(微笑)

何度も何度も、
私は図太い性格とか書いて置きながら、

あんがい駄目な人なんでね・・・

いつも前向き精神を持っていないと
崩れてしまいますからね。

なのでいつも、

リアルは強気姿勢です!




でも

たまに、自分をとことん追い込んで、
楽しんでる人を見ますけどね、

いや

楽しんでると言う表現はおかしいかな・・・
本人の苦悩のすさまじさは凄いし、
はたから見ると、お気の毒に見えるから、
何とかしてあげたいと思ってしまうのに、

そういう人は、

確かに間違いなく
演技じゃなく落ち込んで悲しんでる



けど??


どんどん自分で自分を窮地に追い込んでいって、
思いつめていくのが好きな、

と言うか・・・表現が難しいけど・・・

要するに。

哀れみを欲してる人が、

たまにいるんですよ。


有る程度、年齢を重ねると、

そういう人が良く解るようになります・・・

間違いなくそういう人が居ます。




あと

歳をとっていくと、
そういう類(たぐい)の人が多くなる気がします。


「わしなんか、糖尿で高血圧で不整脈で・・・」

いわゆる病気自慢の人が増える(笑)

不思議なんですけど、
高齢者の病気自慢は本当に多いんですよね・・・

旦那の母親は、永い重度痴呆介護の後、
脳梗塞で病院生活が永かったので、

私は付き添いで、
病院にいることが凄く多かったのですが、
そこらにいる人のお話はいつも、病気のはなし、


病院とかなどは特に・・・
哀れみを欲してる人が大量に居る場所です。



人間の、本質的なものかも知れませんね?

人は、やはり寂しいのは嫌だろうし、

人の温もりや、
人の暖かい声を欲しているのかも。


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽