ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★「トマトはお弁当の飾り」発言にイラッ & 例の仕事を断った話





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


食費のしめる割合が少しやばいなと思った

★今月の食費がやばい件・・・
まじ (´・ω・`;) やばいなぁ


 そこでも少し触れてるけど、



トマト

ブログを書きつつ、
客の会話を思い出した。

ちょっとむかついたから、時折思い出すけど・・・

母親と娘の会話(およそこんな感じという程度)

母「トマトがこれしかなかったのよ」
母「お弁当に入れないといけないので」
母「高くても仕方が無いね」

と言いつつ、8個ぐらいしか入っていない、
ちょっとブランド名を忘れたけど
高い398円の、すごく小さいトマト。


娘「お兄ちゃんトマト嫌いじゃない」
娘「どうせ入れても食べないじゃない」
母「良いのよトマトはお弁当の飾りだから」


私の心の中
「 は? 馬鹿親! 」


それお弁当に何個入れるの?
やっぱ2個ぐらい入れるんだよね・・。
それ小さいけど一個 50円ぐらいするよ?
めっちゃ高いトマトだよ、2個で100円だよ。
パンが一個 買えるよ? ・・・


お弁当を彩りメインで作ってる親は、
本当に馬鹿だなと思う。


苦手で嫌いな物を、お弁当に入れられて、
でも食べられなくて残すしかない、
親はそれを解っていて飾りにそれを入れて、

息子はどんな気持ちでそれを残すのか、
そんな息子の気持ちを微塵も考えない?
無駄なことをしている事に何で気が付かないのか謎。


栄養価が高いので食べなさいと、
そんな気持ちがあるのなら、良いのだろうけど。

トマトはお弁当の飾りだから 
という考えが理解できない。
実はそんな親って多そう。

そんなトマトが、高くて買えないで居る私は、
なんとなく、心が・・・アレになった。

あれだよ (苦笑)


。。。

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 










ってことで・・・

今日の朝昼兼用ご飯ですが。

割と、半額品ばかりを買って、
貧乏飯を作ってるつもりですが、
何故か食費がやばい昨今

10-26 普通

今日の食事内容とか、
今月の食費がやばい件を
こちらで書いています。

ちょっと・・・来月は、
色々考えて買わないと本当にやばい・・・
むう・・・食欲の秋のせいなのか

(´・ω・`;) やばいなぁ


出来たらこっちの応援もよろしくね(微笑)

なんとなくの ご飯に 雑貨に ひとりごと▼
サブブログリンク








新しい仕事を内職的に始めていますが、
同業者の急病入院の為に
予定外の
大量の仕事を引き請けてきていたけど。

今月・・・
16木曜~17金曜~18土曜日と、
23木曜~24金曜~25土曜日と・・・

毎回ブログには書いているけど、
それはそれはハードなお仕事になりました。

そして昨日終了して、チェックしてもらいまして、
納品完了(今回は家まで取りに来た)


その際に、病気で入院した人が、
まだ病気が思わしくなさそうで、
仕事を請けてくれないかと言われた。


「申しわけないけど、無理です」と
丁寧にお断りした。


パートの仕事のほうをしていないのなら、
その仕事は楽に請けられるし、
良い収益になるだろうけど。


安定した収益の為に、今の職場は必須なのです。
一時的な仕事の為にパートを辞めるとかはありえない。

パート仕事をしつつ、休みをつぶして、
完全にフルタイムでの時間配分になる仕事を請けると、
私はもう本当にくたくたで、無理だなと思った。


私「いつもの仕事だけでお願いします」といった。
あの量の仕事なら、休みをつぶす必要は無い。


この計6日間の
本格的なほうの仕事は楽しかったけど、
いっぱい いっぱいで、
ろくに遊べず、かなり疲労困憊中。

お金は欲しいけど・・・

まず、なによりも、
心にゆとりが無いと壊れる。
私にはきつい・・・

っふ ・・・


(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 








該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽