ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★世の中はお金だろ と 声たからかに叫びたい昨今





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


『世の中はお金じゃないだろう』
きれいごとを言う気は微塵も無く。

世の中はお金だろと、
声たからかに叫びたい昨今なのでござる

いやいや、
世の中はお金ですよ
と断言してもよろしい。

しかも
そんな世の中で、
よろしいと思っていたりする。

お金を稼がないと生きていけないのなら、
その為に「頑張ろう」と思えるからさ・・・



そんな事を書くと反感を持たれそうだけど、
綺麗事で世の中は渡れないのだ。

そもそも、私たちが、
遺産を手にして、浮かれ舞い上がったのも
お金の制に他ならないし、
その遺産と言う名の金銭で建てた家を、
維持できなくなったのも、
不幸な出来事が何重にも重なって、
お金を生み出せなくなった為と言うのも事実。

全てが、お金で左右されているし、
お金中心に全ての出来事は決まる。

その考えが良いのか悪いのかという
細かい点は、現時点では、置いといて、
お金ってすごく怖いけど、すごく大事だし、
お金が無いと生きていけない。

昔・・・若い頃は、
『お年よりはお金にがめついな』
とか
嫌な感情を一時期持ったことがあるが。

あれは、
歳をとってお金の重要性を知った為だろう・・・

私は最近になって、やっと少しわかってきた。

若い頃と言うのは、
後先をあまり考えないお金の使い方をするが、
歳をとってくると、
色々苦労して、お金の大事さを知って行くのだな。


『そんなの当たり前じゃない』
今これを読んでいる人は、
そう思うかもしれないけど、
そう思った人は、
お金に苦労してきた人だと思うんだよね。


今、一人になって必死に働く私は、
それに気が付くのが少し遅かったのだよね。
家も無くして家族も無くして歳もとって、
思うように、うまくお金を稼げなくなってきて・・・
ここ数年で、やっと気が付いたという、鈍さ。


全てが0(ゼロ)になっても良いじゃないのと
軽い気持ちで、実は適当で、

最終的に、
家の売却関連も、全て私が対応したけど、
値引き値引きを・・・言われてもすべて応じて、
なんとかなるさで、家の崩壊を見届け・・・
手元に大した金額が残らなくても、
又頑張れば良いじゃないなどと、
実の所・・・適当に考えてたんだよね。

あの頃もまだ、世の中甘く見ていたっんだろうな・・・


馬鹿でのんびり屋の私は、
最近やっと、
お金の大事さを痛感している気がするよ。


遅いのかもしれないけど、
ま・・・いいか、
過ぎたことだから。 



再び同じ事を書けば、
世の中はお金だ

お金を稼がないと生きていけないのなら、
その為に「頑張ろう」と思えるからさ・・・


頑張る しかない からさ

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 








昨晩はブログが書けなかった。
今請けてる仕事は、すごくハードすぎ。
切が付いたので、ブログがやっと・・・
普通のブログは、この後に書こうと思う。

疲れた・・・

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 







該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽