ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★お金は持ち歩かない





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

仕事に行く前にスカイプで話していて
台風が凄いよと聞いて、
チャリでいくなんてとんでもないとか言われて

行くときも全然なんとも無かったけど、
仕方が無くチャリを家において、
バスに乗ってしぶしぶ勤め先に行った。

職場は、そんな影響等微塵も無く、
めちゃくちゃいそがしかった
流石祝日と言う感じで人だらけで大変でした

帰宅時頃はやばいかもと予想していたけど、
雨も普通に降ってる程度で風も大した事は無く、
それでもチャリは置いてきたので、
仕方が無く、またバスで帰ってきた
手持ち金財布の中身=残り40円になちゃった

予想外に大した事も無くチャリで楽勝通えた
今この時間はびゅーびゅー言ってるけど

今日の
夕ご飯はこんな感じ

普通のお好み焼き


10-13 お好み焼き

普通じゃ無いかも
内容とかひとり言はこちら


応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




私は
基本的に財布は持たない主義。

財布の中身を見てほっとした日

お金を持つと楽をしたがる人だ

若い頃は、カード等は一切持たず、
いつもお財布を持ち歩き、
息子を病院に連れて行ったりして疲れると、
すぐにタクシー等と言う
贅沢な物を愛用してしまってた。
くたくたで、すぐに家に帰りたいから
今思えば、あの数千円は実に無駄だった
そんな場面だけじゃなく
タクシー使用が半端なく多かったな

カード主義に成ったのは、
一人暮らしに成る前の、
戸建てから引っ越した後の
息子たちと暮らし始めてからかな
円を持ち歩くのはやめようと決めた。

財布にお金があると、
チャリ40分はきついので、
バスで良いかと考えてしまう私が居た。

持たない主義にすれば、
どうしてもチャリで行くしかない。
その後の全ても、カード払いにした
食費系専用の店を決めた、
支払うカードも固定カードにした、

それが私には好都合で、
お買い物は控えようと、
例えば前半に買い物しすぎたのなら
月半ば頃までは、
冷蔵庫整理をして暮らそうなどなど

そのおかげで毎月の食費はたいてい
安定した金額内を保てている

たまに
カードを持つのは嫌い
際限なく使ってしまうからと言う人が居るが、
脳内での金銭処理が出来ない人は、
持たないほうが良いかもしれないですね

カードがあるせいで気が大きくなる人も
持たないほうがいいですね

①食料品専用カード(酒類含む)
②タバコ専用カード
③ゲーム&ネット代金等

支出の管理
が実に美味くできて今は気に入ってそう

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽