ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★夢と現実を混同する話





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は、お休みの日ですが、
例の本業再開なので仕事
休みに休まず、仕事をすると、
いずれどっかに無理が来るかもしれないなと思い
とりあえず年内は試し開始してる。

普通の状態なら
1時間程度で出来る仕事量のはずだが、
初日に至っては5倍近くの時間がかかった、
しかも持続力が無く、
休息をはさむのでついつい長くなっている。

特に、目の疲れが顕著で肩が凝るので、
もむもみタイムを数回
歳を食ったのだなと痛感する

この感じだと前に書いた収益は望めず、
その半分以下程度に落ち着くかもと、
一ヶ月4万円ぐらいの収益と予想できる
それでも良いかなと思い始めている
前に書いたがこの仕事の税金+αは、
まえもって2割差し引かれる。
なので実質利益は4万なら、32,000円


今日の朝昼兼用のご飯も
特殊素材を使った美肌ご飯

今日も美肌の料理

10-11はと麦粉でサーモンサラダ

今日の写真は製作過程です
料理の写真と説明などは
こちら

漢方はと麦(漢方名=ヨクイニン)の
体内毒素を排出する効果はあなどれない

ありとあらゆる肌の問題に対応
にきびから~癌まで
はと麦もしくは 漢方名ヨクイニンで
検索すれば効用については山のように出ます

今日までの
まだ1週間ぐらいの使用での感想は、
利尿作用が凄いので、
夕方のむくみが取れた程度と、
効果としてはまだ、何も出ていない。

漢方薬なので、効き目はじわじわ
半年後ぐらいに、
素晴らしい効果をあげていたのなら、
お薦めすることにしよう。

それまでは、記事にしても、
お勧めしている訳では無いので、
単純に傍観していてください。

ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link





夢と現実を混同する話には
恐怖を覚える

私もたまに夢の話はするが、
夢を詳しく語ったり、
見た夢を信じて、
それを人に詳しく話したりすることは無い。

(参照*脳科学 - Wikipedia)
記憶整理の副産物
--------------------------
脳科学では、夢を見る事は
「記憶整理の副産物」
であるとされてるそうです。
--------------------------

色々な夢の文献を読んだ、
私の勝手な解釈では・

人は夢を必ず見る、
夢を少しでも覚えている時は、
とてもリラックスして
深い眠りが取れた証であり、
脳にとっても良い目覚めであ
脳が癒された証拠
という感じの解釈に成ります。

覚えてるか覚えていないかは、
その時の状況次第でしょうか
夢は普通の人はちゃんと必ず見ていて、
覚えて居るか覚えていないかなだけで、
脳の整理過程で脳に余裕がある場合、
夢は覚えているのだそうです。

で本題
夢と現実を混同する話には
恐怖を覚える

精神を患って永い長い生活の中で
旦那様はある日私に、”こう”言う。
「おまえは昨日俺の夢の中で何が言いたかった?」
「何を言ってたのか解らないから詳しく説明してくれ」


旦那様は、精神疾患の為に、
ある時期から寝てみる夢を
100%真実だと思い込む様に成っていた
夢は現実であり、
現実の継続であると断定していた。

夢の世界観とか
見た夢とかを現実だと思ってしまうなど、
現実世界においては
誰も普通は理解できる訳がない。

でも
人は何故か見た夢に色々とこじつけて、

夢に出てきたお爺ちゃんは
何を言いたかったのだろうかとか、
夢に出てきた光景は
未来への警鐘じゃないかとか、
夢で教えてもらったので、
それを実行しなくちゃいけないとか、

意味の解らない事を
真顔で言ってくださる人が多いのは
間違いない。

精神疾患の旦那様の介護を
何年もして来た私から見れば、
それは恐怖でしかない。

寝てみる夢と
現実をリンクすのは危険だと思う
その思考はやめた方が良いと私は思う。

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽