ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★苦労が報われる保証は無い





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

世の中
苦労はどうせ大して報われる事は無いのだから、
その時を楽しんで生きた方が得策だと思う人と、

今の苦労はいずれ報われるのだから、
必死に苦労して何としても這いつくばって
耐えて乗り切っていこうと思ってる人と、
色々な人が居ると思うけど。

昔の私は、苦労はいずれ報われると信じ、
ほぼ100%に近い我慢をしてた。

悲しいかな
苦労が報われる保証は無い。

知り合いからの愚痴
「せっかく苦労して育てたのに、
親の面倒も見ずに勝手に家を出て行った」

「頑張ってローンを払い続けてまもなく完済なのに、
不動産価値は買ったときの半分しかない」

「家を買うために頑張ってお金を貯めてきたのに、
夫の病気と失業でマイホームの夢が消えた」

例をあげたらきりが無いのが現実
世の中って本当に世知辛い。

でも
いずれ努力は報われるかもしれないから、
希望は捨てない方が良いと思うから

今は今の生活を犠牲にする分を
もう少しだけ幸せな生活分にまわしておかないと
後々が、きつい気がしてる。

今、何もかも我慢して未来のために暮らすよりも、
今、50%だけ我慢して未来に備えた方が良いと、
この歳になって思っている私が居る。

程ほどの我慢じゃないと、
心が壊れてしまうの

ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link





と言うことで
私は食べる楽しみを
削るのはやめようと思ってる。

洋服もバッグもブランドにはこだわらず、
地味な節約を人様のブログから得て吸収し、
利用できる物は全て利用して、
減らせる物はどんどん減らして
節約を心がけて生きる。

食費は、やはり2万円を切る事は
私には不可能だと最近悟ったかな。

それを行うと、日常生活に少し
支障が出始めるのかもと気が付いた

食べるのは私の楽しみの一つでもある。

一人ぽっちの生活の中で、
食事の時間が
私にとっては重要なポジだったと気が付く。

それを適当にしていた
一人暮らしに成ってからの3年ほどは、
心が満たされない何かで覆われていた気がする。

ブログを書き始めて、食事内容を見直し始め、
ブログに写真を載せるようになって、
私は凄く変わった、精神がとても満たされている。

精神が満たされてると気力もわく様で、
そのおかげで、
新しい仕事を始めるきっかけも得たように思える。

今日の朝昼兼用ご飯
今日のランチで、
少しお馬鹿な私は賢くなりました

今日のランチで 学んだ事<

そんな経験が今までありませんでしたから
一人暮らしに成って、これがわかったと言う感じ

家族が居た頃には、
残すとか翌日も食べるとかは、
ありませんでしたから解らない

10-3残りゴボウサラダに豆腐にパン

食事は
肉体だけではなく人間の精神の安定にも
必須な物と成っているようです。

食事を疎かにすると、心も駄目になるということを、
私は一人暮らし、まもなく4年目、
本当にそれを身を持って感じています。

今のこの生活、食費だけは削らない方向で、
乗り切っていこうと考えています。

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽