ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

失敗だらけの人生だったんじゃないの





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

このブログのタイトルは

「いったいその間に何があったの」

って事ですので、
今と過去と織り交ぜながら、
色々と書いていこうと思うの



53年間生きてきて、
今はこんな風に、
一人暮らしだから
失敗だらけの
人生だったんじゃないの

そんな風に
思えるかもしれないけど

そうでもないのよね



やっとゆっくりと、
色々と考えられる
ゆとりが出来た今
この長かった過去をも
思い出しつつ、


「いまどう」 >自分

と、問いかけてみると、



この上ない天国生活

そんな風に
答えられる自分が居るのです。





人の幸せの価値観というのは、
人によって違うけど


心だけはちゃんと
素敵な心のままで居たいなと
思っています。


昨日の記事で書いた、
旦那の姉二人のように、
鬼人間にはなりたくない

遺産が欲しいがために、
実の母親をないがしろにし、
その後、完全に縁を切り、
遺産相続から19年以上たった今も、
連絡など一切無し・・・


でも。

実はもう
私からしたら義理の母親 
姑はこの世に居ない

永い永い介護を全て私が行って
痴呆になって
最後は寝たきりになって、
簡単にかかけない数年間、

全て私が、
たった一人で看て
おくりました


完全に縁を切ってきた
旦那の姉二人には、
私がそれを知らせるのを
拒みました。

鬼畜以下の人間に
知らせるつもりは無いです



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽