ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★貧乏だからこその重要性





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今年度の私の国民健康保険料は、
昨年度より下がって安心している
という記事は前に書いたのですが
そこに書いてるように
これは実に不思議なんだよね、
2014年06月17日 (火)
底辺収入者の国民健康保険 
減額制度についてのまじめな話


国民健康保険料は
2割 5割 7割 と減額率が3通り

私は数年収益に大差が無いにもかかわらず、
7割減額→2割減額→今年5割減額

どうしてそうなっているかは、
上に張ったところで見ると解るんだけど、
微妙な数万単位での計算方式によって、
減額率が決まるが、
その金額の影響は結構大きい。

どっちにしても、国民健康保険は
絶対に支払っていないと後々面倒です

私など特に最近、
あちこちがやばくなってきていて、
3割負担で済んでいるのは大きいですね。

今週木曜に受ける、MRIにいたっては、
3割負担で7000円~15000円だそうで
国民健康保険料を未払いの場合、
その負担金額は恐ろしい・・・です。

でも、減額が無いと国保代金はきつい
減額がなされるから、やっと支払いが可能

一般の保険もそうだな
何かあったとき保険が無いと乗り切れない、

貧乏ゆえ、
死亡保険金より重点を置くべきは医療のほう、
保険に再加入したことによって、収益から差し引かれ
国保の減額率が上がる良いバランスの収益額の私。
参照


次に国民年金の方の話し
これは何度も書いてるけど、
私は現在は国民年金を支払っていな
全額免除を受けている

国民年金免除条件
日本年金機構

免除される額は、
全額、4分の3、半額、4分の1の四種類

前にこっちのブログに
メールフォームをテスト的に置いた時、
国民年金は支払ったほうが良いと
アドバイスを受けたけど。

15,250円(平成26年度)
ご飯代を、1日につき、
150円ぐらいにおさえれば支払えます
カップラーメン1個ぐらいですか

そこまでして、
今の生活を我慢して60歳まで支払っても、
現在55歳ですからね、
あと5年ぐらいの支払いです
10年後、65歳から受け取る国民年金額は、
年間大して増えないことがわかりました。

10年後の一ヶ月2000円を増やすために、
今の生活を切り詰めて一日パン2個とかですか?
ちょっと 考えられそうに無いの


ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link





今日の朝昼兼用ご飯は、
意表を突いて煮物でサラダです。
和風煮物なサラダとSiirtolapuutarhaで豚まん
2014/09/15 Mon. 11:37:37


9-15和風煮物なサラダと豚まんピザまん

今日使っている食器は、
marimekko Siirtolapuutarha と 
Arabiaブラックパラティッシとiittala カステヘルミ



煮物でサラダ
これが予想外に、あっさりと美味しくて、
冷蔵庫で冷やしてあったので、
冷たくて美味しかった。

内容などについて詳しくは
こっちで書いています。

料理は思いつきで色々としますが、
はずれも多いけど、
極まれにあたりもあっておもしろいです。

家族が居ると
なかなかチャレンジできないと思うので
参考にしてもらえたら嬉しいなと思ったりします。







相変わらず
ブログを書くのに時間が掛かりすぎ
先日これの3分の1ぐらいの、
短いブログを作ろうかなと思ったけども、

私には文章力が無いので、
短く文章を、まとめられそうにない

なので結局は、
だらだらと書いて長くなるのだろうし、
そんな時間は取れそうになさそうなので、
諦めました。


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽