ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★手の痺れ これは危険だなと思った





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

手の痺れの元を今日やっと把握した
これは危険だなと思った

この症状が出始めて、
2ヶ月ぐらいになるかも
手が少したまにしびれる

どのような状態で
何が原因でそうなるのかが全く解らなくて、
ずっとなわけじゃないし、いつもじゃないし、
どうしたら良いか困惑していた

前も書いたんだけど
色々な異変は各所に色々と出ていて、
先に異変があった子宮の検査や、
脇とか胸が痛むし乳がんの検査などやってたので
後回しにしていた

今日は免許の更新日だったのですが、
早くつきすぎて凄く時間があったので、暇で

何でしびれる、
どんな動作でしびれる、

待合室で色々やってみた

2ヶ月ぐらい前に最初に痺れを感じたのは
お布団に入って眠りに付く時だった
左を下にして斜め横に寝る私は、
始めて左手の痺れに気が付く・・・
あれ、自分の体の重みで痺れているのかな
それにしても、数秒ですぐ痺れるし、
そっち向きに寝なきゃ痺れはすぐにやんだ。

おかしいなと思ったけど、
最初はただの体重圧迫による物だと思ってた

その後に気が付いたのが、パソコンをしてる時、
パソコンの台は3段方式になっていて、
①キーボード②デスク部分③PC画面部分、
真正面にPCの画面はなく、
少し斜め上を見上げないといけない感じに成ってる。

しびれにきが付くのは
最初はそんな時程度だったのに
数日前から頻度が増していた、
どんな動作でそうなってるのかが
明確に解らなくて本当に困ってた。

そして、その痺れの原因の動作を、
今日免許の更新の待ち時間に、
やっと・・・認識した。

間違いなくそうだった、
首を後ろに曲げると痺れがある

帰宅してから最初に痺れが出た動作を
再度、意識しつつやってみた。

*寝る時の動作もやってみた、
左を向いて横向きに寝て首を後ろにそらすのだ、
なので左手に痺れが発生した。

*PC作業時の首の状態も同じだった、
画面を食い入るように見るー上の方の何かを読む
首は後ろにそる、その時に左手が痺れる
どっちも首を戻せば痺れは止まった。

帰宅してからブログを二個書いていたり、
その後に食事を作って食べて
さらに向こうのブログを2個書いていたので、
その件をネットで調べるのが遅くなった。


応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link



検索してみると、

早急に原因を特定して治療することが大切
と記載があった。

放置は厳禁!
手足のしびれ見極めガイド


首を後ろに曲げるとしびれる

(一部抜粋)
頸髄 や末梢神経の障害や病気が原因
手足のしびれの多くは
神経組織が圧迫されたことによって起こります。
普段はそれほど気にならないのに、
上を見上げたときや片手を後ろに反らすなどの
特定の動作によって強い痛みや
しびれが現れることもあります。
このような場合神経と血管の両方が圧迫されて
危険な状態になっていることもあります。
症状がさらに進行する前に、
早急に何らかの手を打たなければなりません。


最近頻発しているので、
悪化してると思われます。
今日は免許の更新だったけど、
時間が出来てよかったかも知れません
痺れが頻発してきたので色々試して、
その痺れの動作の元を知ることができた。

13日公休日の第②土曜は診療がありませんし、
来週の木曜の公休日まで1週間待つとか無理そうなので、

明日急遽 
仕事を休んで受診してみようと思います。

今さっきネットで見て知ったことなんで 
かなりショックだった。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽