ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★息子との生活を投げ出したのは私から





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

先日の臨時収入をどうしようかなと思ったけど、
貯金することにした

家を売却した時に出た差額預金を、
息子たちとの生活の1年間の生活費と、
新しい家電や家具と、
敷金&礼金と、引越し代金とかで、
ほとんど使い果たしてしまったので、
預金しておかないと先は不安です

息子たちとの生活時代は、
息子は私に甘えっぱなしだったから
息子たちと、同居した一年間は、
息子は家賃だけを払っていて、
電気ガス光熱費やら、通信費や
家族4人分の、全食費に全雑費などを、
全部私が支払っていたので、かなり大変だった。

もちろん私のパート代では足らず、
その倍ほど掛かったので、
その分は預金を切り崩してしまっていた。

本当は折半の約束だったけど、
私は息子には非常に甘い親だったので

「もう良いよ」が口癖だったので
結局、同居してる1年間は請求しなかった。

そんな、息子に甘い私は、
ちょっとやばいなーと思えてきたので、
このまま行くと、
預金も底を尽きるのは目に見えていたから、
「悪いけど、おかあさん自立して一人暮しするね」って、
その一ヵ月後には、引っ越した。

世の中は厳しいの
その中で揉まれて苦労して
そんな気持ちでした

そんな感じで
実は息子との生活を投げ出したのは
私のほうだったんだよね。

今ではそれでよかったと思っています
苦労も楽しい思い出となるはず。



今日は、
珍しい物は特にない夕飯

楽天スパーセールで買った品が又届いたので、
それについて熱く語ってそう

レビュー記事はこちらで書いています。
★今日はee-shopping から荷物が届く 
&  簡単オムレツ風とぶっ掛けうどん
2014/09/07 Sun. 22:24:29


今日届いた品もとても素敵です
買い物依存型では無いけど、
買い物は凄く楽しいですが
ポイントの範囲内でしか品は買いません

早々
到着したばかりの敷物を使います。

marimekko
PUUTARHURIN PARHAAT


9-7marimekko PUUTARHURIN PARHAAT

今日の食事の内容はこちら

食事内容は、ちょっと貧乏臭いけど
敷物とか食器が素敵なので、
ちょっとだけ素敵に見えるだけというマジック

過去の、品が届いた記事はこちら。
北欧柄で山ガールヾ(・ω・´;)ノ到着記事
品が届く MonAmie と marimekko Siirtolapuutarha
通勤用ブーツ1,290 円到着記事
早々とPukettiブラック到着
激安エビオスと命の母Aの到着記事


なんとなくのご飯に雑貨にひとり言

応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




70歳まで働ける?
今の職場は、
定年が60歳(60歳に成る前の日まで)

その後は特別契約で、
時給が差し戻され基本給のみになり、
65歳まで(65歳に成る前日まで)働ける

そしてさらにその後は
シルバー派遣に登録して働くことが出来る。
コレには年齢制限が無いが給料はかなり下がる
今の職場は一応70歳を上限とはしてるらしい

実は今日の今日まで知らなかったけど
同僚に、66歳の人が居た。
シルバー派遣に登録して
仕事を継続している人が居た。
見た目にどう見ても、
60歳以下にしか見えなかったので、
全く気が付かなかった。

「70歳までは働く予定だ」と、
本人が言ってた。
すごいなあ・・・

私は65歳まで働こうと思っていたけど、
(今の職場は)70歳までOKと知って、
少し驚いてる所
(もちろん適性検査を受けないといけないらしい)

私にも出来るのだろうか
元気で健康に問題が無いなら、
私も働いていた方が、
楽しいのかもと思い始めた

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽