ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ひさびさに本職を





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

先日の休みに長々と、
元仕事仲間と電話で話していた

その件(仕事の話)はこちらで書いた
2014年08月23日 (土)

上で書いていたように、
ずっと無償で彼の仕事を手伝っていたが、
昔の仕事と繋がっていたい気持ちが大きくて、
仕事としてやりたくは無いと思っていたけど
(反面何かを期待していた部分も有るとは思うが)
少し、強引に進められて心が動く・・・

とにかく複雑なんだけど
今回の話は仕事の話。
その仕事仲間経由での紹介で、
まじめに仕事を請けようかなと思っている。
少し不安だけど

正規に受けると、
こっちの生活バランスが崩れるので、
税金は丸々引かれたまま+α差し引きと
いう条件で請け負う予定。

税を逃れるのではなく、
要するに、通常2万の仕事を請けた場合、
2万の1割が税金として抜かれ、還付申請せず、
仲介費用としてさらに1割を引かれる。
計2割を、仕事代金から差し引かれると言うこと。
2万円のお仕事の場合4000円を引かれるという事です。

先に全税金を納めて、還付申告をしないので、
税金の戻りは全く無いことになり、
こちの方が、かなり引かれる金額は大きいけど、
私的には、この方式で処理してもらえる方が助かる。

ということで、何年かぶりに、
すこし分野は異なるが、
仕事復帰と言うことになりそう。

ま・・・その為の礎を作るために、
元仕事仲間の仕事を
無償で手伝っていた感じは否めないけど
話しがまとまりそうで嬉しいけど
不安


今日の晩ご飯は、

例のあれのアレンジ



凄くお安く出来るし、
是非にお試し頂きたい

2014/08/26 Tue. 22:23:20
イナバタイカレー de オムレツにチャレンジ 


8-26イナバタイカレー de オムレツにチャレンジ1
写真がいまいち

こっちの写真のほうが少しましかも。

8-26イナバタイカレー de オムレツにチャレンジ2


応援して頂けると喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




介護とか家庭の事情で、
大好きで始めた職を奪われる女性は多いと思う。

その仕事が幼い頃からの
夢だった人も多いはず、
やっと夢をかなえて、頑張ってるさなか、

家庭の事情とやらで、
仕事が出来なくなったら、

きっとものすごく、
その事情ってやつを憎むと思う
「せっかく此処まで頑張ったのに何で」って

男性の場合は、家庭を支える為にも、
仕事を犠牲に出来ないとか公然といえるし、
介護もしない人のほうが多いけど、

女性だって
絶対捨てたくない仕事は有るはずなのに、
ほとんどが、女性が介護のためにとかで、
我慢を強いられる。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽