ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ネット社会では強気





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は朝から乳がん健診でした、
市からの無料健診を利用しました。
これは何所の市でもやってるそうです。

乳がん健診だけは即効結果が出ます。

マンモグラフィー
おっぱい挟み込んでぎゅーってして、
めっちゃ痛かった

結果はとても綺麗で何も無く、
触診でも全く何も無く、安心しました。

一応、私の家系は、
わかる範囲までの祖先に
癌の人は居ませんので、
癌家系では無いのですけど
癌も遺伝ばかりではありませんので、
色々と検査を怠っては駄目でしたね

ただし・・・息子は
父親が大腸癌をやっていますし、
そして父方の祖父は
肺がんで亡くなっているので心配です。


今日の
夕飯は、激安で出来ています。

向こうのブログで各価格を書いてるけど、
残り物入れて総額でも200円~250円

8-14豪華そうに見えてもそれはマジック(笑)激安夕ご飯

2014/08/14 Thu. 21:40:26
激安食材だけど素敵に見せたい


貧乏故に食材は激安しか買えない、
ならば見た目ぐらいは楽しもう

そういえば、向こうのブログで、こっちの読者様が、
食事はいつも地味に成ってしまうと
書いていた人がいましたが、
食器は激安でも素敵な食器が沢山売っています。

激安食器では有名なココ


54 円~色々とあり
凄くお安く色々そろいます。


応援して頂けると喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link





私の文章がこんな書き方なので、
反感を持つ人も居るのも十分解ってる

だからといって、
私は私の文章ポリシーを変える気は無く、
私はネットでは自分の好きなように書いていく
私はネットでは強気で前向きで有りたい

私は
ネットでしか好きな事を言えない

意外に思うかもしれないけど、
リアルな私は奥手で、
実はあまり意見をしたりはしない。
自分の意見も考えもあまり通したりしない、
言いたい事があっても
滅多な事ではいう事は無い。

ただし、仕事や賃金や
雇用形態などに関する部分とかでのみ、
ある程度の要望と自己主張はします
それをしないと生活に関わってくるから。

それ以外の、日常生活部分や、
同僚との会話で、
私は特に意見をする事は無いです。

私は弱いもっと強くなりたい
でも過去の出来事は少し私を強くした

私がどんな数年を送ってきたのか、
絶対に誰にもわかるはずがないだろうけど

何年も何年も本当に長い間
重度痴呆者に成った義母の介護に、
精神疾患者の旦那様の介護

きXがXの家と言われ続け、
旦那様の叫びと奇行で、
警察を呼ばれた事も何度も有る

同情どころか・・・最終期は酷過ぎて、
陰口までたたかれて、
人の不幸を喜んで
噂のねたにする人たちに囲まれて、
たった一人で全てをやってきた。

私が得た経験は、
普通の人なら多分、
人間をやめたくなるレベルです

実は何度も何度も
そんな気持ちにはなった。

もっと酷いのは、私自身です

本当に・・・殺意が沸いたり、
もう死んでくださいと心で何度も叫んだ
私は追い詰められていた。

そこまで・・・追い詰められても尚、
必死で家族を守って
最後は綺麗に散らせた

ご近所の人なんか、極たまに会うと
表面上、「大丈夫?何か有ったら言ってね」
と言うだけで、

触らぬ神にたたり無し感じ

でも、私に話だけは聞きたくて、
人の不幸話を聞きたくて仕方がない人達

人なんか信用できやしない
その時のあの気持ちが
私には、いまだにまだ残っている

リアル社会は、
影で小さくなってそっと生き

ネット社会では強気 

そんな風に、
生きていこうとする私を
表現していきたい。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽