ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★母親の遺産があるとでも





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

前にも2度ほど書いた事がある、
12年以上に及ぶ時折のワン切り電話。
昨晩深夜の1時ごろにも、ありました
最近は頻度が少し減ってまいりました
一ヶ月に一回ぐらいになっています。

2013年11月29日 (金)
不思議な深夜のワン切り電話12年


2014年04月09日 (水)
この世で最も怖いのは人間


この電話番号に繋がることを
確認したいのかな

母親の遺産があるとでも思っているのだろうか

実の父親のときも、
亡くなって速攻で遺産遺産と、騒ぎ立て、
山ほど遺産を手にしたはずなのに
今度は、実の母親の遺産を、宛にしているのかな


戸建ての家の半分は母親の権利だった
でもあの遺産問題で凝りた旦那様が、
戸建てを建てて少したってから、
まだ、旦那様の母親が痴呆に成っていない時に、
正式に『遺言状』を作らせた。

遺言状がなければ、
母親の財産分は旦那様と
姉二人の3等分となってしまうからね

旦那様の、病気は治らず、
家を処分することになって、
その時期にはすでに、
不動産バブルの崩壊で全てが暴落してしまった訳で、
ローンマイナスで、多少の差額は出たけど
そんな物は微々たる物
姉二人は、まだそれをねらって居るのかしら
とか思ったり も 

母親が亡くなった事を、
姉二人は、知っているの?
実は知るわけが無いのよ

どうして母親の安否を何故聞いてこないの
生存していたとするならば、
現在88歳だから 気に成る歳なのにね。

姉二人のいずれからの
電話だと決めつけてしまっているけど、
それ以外に思いつかないのよ


私は、どんな事があっても、詫びられても、
あの、旦那様の二人の姉だけは絶対に許さない。

人間じゃない。


応援して頂けると喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link






今夜の夕飯です。
主食も兼ねてる

8-5 マカロニサラダが主役 というか主食

写真は、サブブログのほうが綺麗ですね。
アップ写真も有ります。


2014/08/05 Tue. 22:21:08
★今日の主役は”みつば”です。
今日使ったのは marimakko Kaivo 白×黒


冷蔵庫の整理とか、
ストック品の整理中ですので、
とりあえず、家にあるものを食べる感じ+α

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽