ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★心がきゅんと成ってしまう





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事頑張りました。
職場に行くと必ず誰かがどこかで、
愚痴ぐち言ったり怒ったり
いつも、プンスカしてる人が多いのが気に成る、

買い物客も、買い物しつつ、
旦那とけんかしていたり、
子供を怒って泣かしていたり、
にぎやかな事この上ない。

公衆の面前なのだから、
そんなに怒らないでもと思うが、
事、子供のしつけに関しては仕方が無いか

でも、それはどうなのと言う酷い親も居る
公衆の面前でそれなら、
家に帰ったらもっと酷いのだろうか。

ああいうのを見ると、
心がきゅんと成ってしまう。

そんなにいらいらして、
毎日過ごしてると疲れるよ

いつもニコニコしてる私は、
端から見れば馬鹿みたいかも知れないけど、
口角を上げてニコニコしてるには訳がある。

まず一番に
美容のため=強いては自分の為

いつもつまらなそうに
不平不満を顔で表現してそうな人は、
口がへの字にゆがみ、
口角も下がって唇の下がしわだらけに成る、
そして眉間のしわも深く刻まれて怖い

その習慣はついつい、いつもの癖になってしまい、
職場の某知り合いの、年下の50歳の人で、
まるで60歳ぐらいに見えてしまう人も居る、
あれはもう、あの歳であれだと直らないだろう

ニコニコしていたほうがきっと楽しいのに、
しかも、美容にはとても良い、

ほうれい線
ほうれい線ができる原因の一番は
加齢により頬の筋肉が衰えてしまうからで・・・
口元の筋肉を鍛えると、筋肉が強化されて、
口元はちゃんと引き締まりまして、
ほうれい線も薄くなっていく、これは本当。

毎日口角を上げたり口元を意識して、
笑って過ごしたほうが良い

http://search.yahoo.co.jp/search
ほうれい線 予防



今日の夕ご飯は、
冷蔵庫の野菜の整理です。

野菜って夏場は日持ちしない
同じように冷蔵庫に入れていても、
冷蔵庫内は冬場と同じ環境下にあるはずなのに、
夏野菜はどんどん傷みが進んでいく。

って事で、
山ほど野菜を使う料理は何かかな
と考えてこれにした。

8-3 いつも感じです

冷麺のたれとかは買うと高くて馬鹿らしいので、
お安い調味料で自家製のたれを作ります。

ど派手なもりもり冷麺


本当に冷麺のたれを買うほど
馬鹿らしいことは無い
家で作れば、美味しさ加減も自由自在。

今家にあるもので、
好きなように混ぜれば良いだけです
お好みで自分で作ることをお勧めしたい
無謀な物を入れない限り
味ってのはさほど変化は無いし、
自分で作るってのも結構楽しい。



応援して頂けると喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link





そういえば
私はあまり怒らない、
自分の中に溜め込んでいるのだろうか

いや違う
怒る要素が、
途中で途絶えていく感じなのかも

怒りは、怒りのまま
いつまでも残って無い


夫婦喧嘩もめったにした事は無かった、
亭主関白な旦那様でしたから、
基本的に、何か言いたい事があって言っても
相手にされませんし、端から諦めムード
どっちにしても怒るなんてめったに無い。

子供にも、あまり怒る事は無かったな。
と言うか、怒るような要素が思いつかなかったかな?
でも、良い子では無かったですよ
学校からの呼び出しとかも有りましたからね
でもちゃんと話を聞くと、
怒らなきゃいけないような
内容でも無いなとか思えたりで、

私はそんな甘い親ではなかったとは思うけど、
人が人を怒るときって、
難しいなって思ったりした事も有るかな、
それがたとえ、息子の場合だったとしてもね

たとえば、息子には、てんかんの持病があって、
中学までずっと通院して、抗てんかん薬を服用していた、
中学時代は、脳波の安定しないときは水泳が出来なかった

そして見学していると、
友達にからかわれて怒って相手を突き飛ばした

これはどっちが悪い?と言う話しですよ。
手を出したほうが悪いだけなのか?
からかったほうが悪いのではないか?

そういう次元まで、掘り下げると、
息子を怒る気持ちにはならないです。

親の立場というだけで、
指導されたから、全て鵜呑みにして
怒るということは絶対にしない。

何につけても全てがそうかな。

職場でも、他の人ならば、むかつくような事でも、
その内容を、少し掘り下げてしまうと、
その相手の立場になって考えてしまうと、

そうそう、怒れない

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽