ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



何もしてやれない親で、本当にごめんな





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

仕事前のブログです

本当に寝起きが悪くなってきて。
すっきり起きれなくなって来た(泣)


昨日はじめて、
3人目の孫の顔を見れました。
生まれたての赤ちゃんって、
やっぱ赤いですね ふふ

息子が抱っこしていましたが、
「何もしてやれない親で、本当にごめんな」

そういうと「いいよ」そう返ってきた。


息子は学生結婚で、
大学生の時に初めの子供を作ったけど、
ちゃんと途中から奨学金を組んで大学は卒業して、
しっかりした会社に就職したけど、
まだ若いのに嫁さんを食わせて、
子供3人とか、大変だろうと思うけど・・・


息子に、

「大変だろうけど、がんばれ」そういうと。

息子は、私に似たんだろうか?

「なんとかなるさ」そう、昨日言ってた。

私もずっと、どんな窮地に追い込まれても、

「なんとかなるさ」

そう思って、生きてきたから・・・




「何とかしなくちゃ」より、

「何とかなるさ」のほうが、



きっと良いのかもしれないと、
今でもそう思います。


同じ頑張りでも、自分を壊さないで、
張り詰めすぎないで、頑張りすぎないで、

程ほどにやら無いと、
きっと、何かが・・・
駄目になっていくんだろうって思います。





私は本当に、
息子には申し訳なかったと思っています。


中学生から、高校大学と、
そして就職の時も・・・
一番大事な時なのに。


祖母の痴呆も大変だったし、
父親があんな風になってしまって、
頼る人がもう全くいなくなって、

家の中が、毎日毎日酷い状態だったのに。

本当に地獄のような毎日だったのに。


息子は、自分を見失わず、
将来設計もちゃんとして、
自分は自分の道を決めて、
自分ですべてやった。


その上で

私をも支えてくれて・・・

ほんとうに ありがとう




私は、息子にだけは迷惑をかけない人生を、
これから歩んでいけたら良いなと、思っています。



おかさんも がんばるからね!!

ではお仕事いってきます!


おまけ置いておこう・・・
優勝セール延長のポイント10倍限定です。
優勝セール延長ポイント10倍限定

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽