ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

家を購入した事が、目に見えない崩壊への始まりだったんだろうさ・・・





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

そうだね今日は・・・少し昔話でも・・・


家を購入した事が、

目に見えない

崩壊への始まりだったんだろうさ・・・




私たちが
家を建てたのはちょうど阪神・淡路大震災の年です。

1995年(平成7年)

引越しはその年の3月だった。


今から18年も前の事。
住んでいたのはおよそ?13年と半年ですかね・・・


当時はバブル最終期に当たるのかな?

未来など予測不可能

世間が舞い上がった時代だと思う



今思えば・・・さ!

私達も舞い上がっていたとしか思えません。






事の始まりに・・・人間の本質を垣間見る


旦那の父親が、その数年前に亡くなっていて、
私達はまだ子供が生まれて間もない頃で幸せで、
遺産など、どうでもいいと数年放置していた。




でも、

血も涙も無い、旦那の姉二人が、
遺産ほしさに実の母親の住んでいる家を
早く処分して、遺産分割をしろと・・・

再三に渡って言ってきた。


鬼だよ鬼・・・



それでも・・・尚・・・放置して数年後。

あまりにうるさく言ってくるので、

仕方なく・・・

家を売って遺産を分割


お金を手にした、
二人の姉は全ての縁を切って実の母親を捨てた。




酷いはなしだけど本当のはなしです。



あまり昔話は好きじゃないけど、
書かないと何がなんだか解らないだろうしね!!


たまに色々とはさみますが、
一気に書くには多すぎの波乱話なんで・・・

ぼっちぼっちと 
たまに書いていくけど気にしないで下さい。

はははは




該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽