ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★少しは人間味が出てきたの?





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

こらえ性がなくなってきた。
若い頃は
人は年齢を重ねると、
色々な事に耐えられる様に
なるのかと思ってましたが、
事、肉体のことに成ると
耐えられないのが解りました。

肉体の衰えは、
暑いとか寒いとかに過敏に成るのですね。
要するに我慢できない私が居る。

若い頃は
35度とか普通に平気だった気がするのに、
もう35度とか地獄

夜中など、若い頃はエアコン無しでも、
汗だくに成りつつ普通に寝てたけど
私は、それに堪えられないで居る。

今日の
朝昼兼用ご飯は、冷蔵庫整理です。

冷凍庫にはまだ色々残っているけど、
冷蔵庫の方は、あらかた食べつくしました。
野菜がまったく日もちせず怖い
野菜でもあたりますから。

もちろん昨晩のご飯と同じです。
昨晩の丸い物体はカットして
残り半分をこんな感じで。

7-27 お焼きとレモンパセリ賞味期限は昨日

これ最高に美味しいのです。
普通の白いご飯だと、
醤油の香ばしい香りが良い感じだと思うので、
醤油を軽くかけた後、さらに少し焼くのが良いと思う。

2014/07/27 Sun. 12:18:13
スコープの手君で遊んでみたかった 
”お焼き” の ランチ写真



ご飯を作る事も、いわゆるひとつの遊び感覚
そしてご飯を食べる事も楽しいし、
それを写真にとってブログに載せる時も
何事も全てを楽しみつつやりたい

応援して頂けると喜びまする。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




そうね・・・
人生って時間が限られてるから、
どんな場合も楽しんで、
生きていこうと思えないと
もったいないと思うようになった。

若い頃は、ずいぶんもったいない時間を
過ごしたのかもと思うことも有る。

歳を重ねると色々な事を楽しめるようになった
本当に些細なことでも感動もするようになった

普段なら目に留めないような
小さな物へも目を向けるようになった
それを見て、楽しめるようになった
感受性が過敏に成ったと言うかなんと言うか

http://search.yahoo.co.jp/search
感受性
外界からの刺激を
深く感じ取り心に受けとめる能力だそうだけど

感受性が豊かな方はなんといっても、
人間味があると言って良いでしょう。

とも書かれている。


そうか
私はやっとこの歳になって、
少しは人間味が出てきたのだろうか、遅い
でも残りの自分の人生には良しとしよう。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽