ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★夢が心の支えになる事もある





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

いろいろなことに興味があるけど
ある程度は限界があって
なかなかままなら無い今日この頃、
世間は3連休らしいけど、
うらやましさもあるが
生活のためにはお仕事を頑張る私、

こういう連休が続くような日は、
パートのおばさん連中が、
周りの迷惑を顧みずに、
ここぞとばかりに年休を使ったりしてくるんで、
今日当た、数人休みを取ってそうで大変

大学生の若い子も、おばさんも、
最近は周りのこと等は
あまり考えない人が増えてそう

私はどうせ家族も居ないし一人暮らしなので、
家族の休みにあわせて
遊びに行ける人がうらやましい
無いものねだりなので此処はじっと我慢

今日の、朝昼兼用ご飯は、
しなびてきつつある野菜を食べつくす。

野菜は冷蔵庫で
冷やしすぎても実はいまいちなんだけど、
夏場は少し、冷蔵庫の温度も下げるから
今日で冷蔵庫の野菜軍を食べつくした。

7-20野菜がもう最後になりましたね買って来ないと

今日の食事写真は、3枚可愛く、
欲しい食器の事も書いていたり色々

2014/07/20 Sun. 12:36:40
サマーセールに誘い込まれそうになる 
今日の貧乏飯はブラパラパーパラで


北欧雑貨とかのカテゴリーの人は、
毎日食事内容とかが激しく凄い

豪華なおうちに豪華な毎日の食事。
器は高価な北欧食器を
何枚も何枚もずらっと家族分並べて超豪華。

そんなカテゴリーに、
貧乏な私が貧乏飯でチャレンジ中

北欧食器とか雑貨のお話に、
作って食べた料理の話を書いています。
なんとなくの ご飯に 雑貨に ひとりごと

応援して頂けると喜びまする。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link






旦那様の夢 
を良く定期的に見る。

どういうわけか・・・いつもたいてい、
最後の日、引越しにからんでくる夢ばかり。

夢の中のあの人は、
病に成る前のそのままの姿で、
陽気に笑っている

あの人は本当に、
自分では何もしない人だった。

亭主関白で、
キッチンに水を取りにすらも行かなかった。

恋愛時代の若い頃から、そんなところが大好きで、
何でもかんでも世話を焼いて暮らしてきた
世話を焼いて暮らすのが、
何でもやってあげるのが楽しい毎日だった。

旦那様の夢を見て起きた日は、
私はく幸せな気分で目覚める事が出来る。

もう絶対に取り返せない幸せの日々だけど、
今は夢に出てきてくれるだけでも嬉しいと思う。

後悔は無いけど
反省はたくさんある私の人生。
そんな夢が心の支えになる事もある。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽