ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★理解してしまうと、とてつもなく空しい





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

蒸し暑さと、太陽の光で目が覚めた

朝の9時~10時ごろは妙に晴れていたらしく
東南の窓から太陽光が射してた様でびっくり、

やっと起き上がった11時には、
青空が見える部分が極少々になって、
今この時間の12時にはもうほぼ雲に覆われた。

台風の方は、
台風の目も消えたようで勢力は衰えてるようだけど、
沖縄あたりで、かなり雨が降っているらしい
恵みの雨も大量に降ると被害が出てしまうので、
大変です。

深夜はあまりに蒸し暑かったので、
扇風機を寝てる間中付けていたけど、
首を振らないサーキュレーターなので
ちょっとやばいのかな

サーキュレーター

起きるまで7時間ほど、ずっと当てておくと、
実は体が冷え切ってくるかもしれない
たまに、
扇風機のせいで目が覚めてた・のは間違いない

扇風機で死ぬとか、
子供の頃に聞いた様な気がする

(参照*http://ja.wikipedia.org/wiki/)
扇風機の都市伝説 - Wikipedia

そういうことです。


今日の、
朝昼の兼用ご飯は、
たいした材料も無いし、大して食欲も無いし・・・
パンに乗せるやつにした。

見た目はいまいちだけど、実は美味しかった。
少しスパイシーな感じにしてみた。

7-9見た目は悪いけど美味しいよ

昨日とおとといのカレー麺と言い、
この食欲の無い時期は、
辛いものなら食欲は出る?
みたいな感じで、
ついつい香辛料の多いものに走る

7-9見た目は悪いけど美味しいよ2

激安のハンバーグ(多分1個50円弱だった)と、
パプリカ赤黄色にピーマンを炒めた後に
いつもの角切りチーズを絡めて
火を止めたものを乗っけただけ。
最近この方式が楽で美味しいのではまってる・・・

昨晩もらってきた、スイートバジルの苗は、
朝起きたら、もう全く元気がなくなってた、
7-8再び同じ夕ご飯にちきちきで2

これは再び、葉が元気に育つとは思えない
もらい物なので良いと言えば良いけど、
食べても生えてくると思って買った場合、
そのショックは大きそう


応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




一人暮らしに成って、
3年と7ヶ月が過ぎる頃です。

叶うならまた再び
たくさんの家族に囲まれて生活がしたい。

ブログで何度も、過去を振り返っては、
もうあんな大変な暮らしは
したくないとかぼやいてきたけど・・・

あそこまで酷い生活になると、
そう思えてしまうのだろうけど、
ごくごく普通に、穏やかに、
家族の世話をして暮らしてみたい。

そんな、もう叶うことの無い
夢みたいな事は、良く考えますね。

十分すぎるほどに解ってるんだけどね

ああ・・・もう私は・・・
死ぬまで一生、一人暮らしだなと、
あえて、それを理解してしまうと、
とてつもなく空しい。

一人暮らしに憧れてはいけないよ、
一人暮らしなど、本当に空しい。

自由に成ったと錯覚するだけの時間は短い、
すぐに、寂しさで心が満タンに成ってしまうはず、

私の場合は、そうだなあ・・・
およそ3年ほどで、解った?

ブログを書き始めて少し経ったあたりから、
自由と引き換えに得た孤独を味わい始めた?

いや なんか違うのかも。
ブログを書き始めた頃に
すでにそうだったのかも

ブログを書き始めた頃は、
ただ単に、見栄を張って
一人暮らし最高、楽しいなどと、
綴っていただけに過ぎないのかも知れない

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽