ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

それが、どんなにつらい事なのかは、きっと、そんな経験をしたことが無い人には解らない





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

何から書き出して良いかわからないけど・・・


最終的な部分から書き始めます。

私の旦那は亡くなってはいません。

生きて存在しています。




発病、初期段階からのお話は、
この後、ゆっくりと書いてまいりますが、

この永い永い、年月の中、

発病したと考えられるあの時から現在まで、
およそ、15年弱?程経つのでしょうか。


最終的に、旦那は記憶障害を併発した後、

たぶんそれは日々進化し、

現在も。

部分記憶喪失状態を継続したままです。




こうなるまでの間の過程を、
この先少し少し書いていく事に成りますが、

ちゃんと対処していけば、

ここまで酷くはならなかったのだとも

思えるのです。






私が愛して結婚して子供を産んだ人、

そんな、いとおしい人の脳裏から、


私の記憶が、どんどん消えていく、

私と結婚したという記憶が消えていく・・・




それが、どんなにつらい事なのかは、

きっと、そんな経験をしたことが無い人には解らない


そうなるまでの、何年ものつらい生活を、

明日から書き綴っていこうと思います。



上でも書いたけど、

ちゃんとしておけば、

ここまで酷くはならなかったと私は思って居ます。




ですので、

これから書く内容は、

ただの 【 欝(うつ) 】だと診断されてる人にも、

見て欲しいなと思うのです。



最初は、ただの欝(うつ)と、

診断されたのですから。。。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽