ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★無知は損





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

毎日お仕事からの帰宅時はくたくただけど、
帰ってからブログを書いてすっきりして、
その後自分の楽しみに掛ける時間を増やし、
寝る頃にはすっきりした私が居るものだから、
過去の夢の、あの悪夢は見なくなってる。
脳は本当に素直

それにブログを閉鎖した事は、
私にとっては良かったかもしれない、
有る意味苦痛になってきていたし重荷に成ってた。
人間は心に負担をかけるような嫌だなと思うものを、
継続していかなくても良いような気がしてきてるが、
それは内容次第だし重いものも沢山あるから難しい
たかがブログ一個とその他の事を比較しても駄目ね

どっちにしても今の私は人から見れば
お気楽極楽に見えてるだろう

確かに独り身で気楽な毎日を送っている
でも、その裏での心の奥深い心情は、
きっと誰にも解らない。



今日の、朝昼兼用ご飯は、

超手抜きの、半額サンドイッチアレンジ版。
半額140円のサンドイッチに適当に色々追加して

見た目はいつものごちゃごちゃ
もう少しきれいにしたかったけど、
めんどくさくなった。

7-1半額サンドイッチアレンジ2

普通なら、朝昼兼用ご飯を
食べ終わってからブログを書くが、
実は食欲が無くまだ1/5 ぐらい

仕事に出る前までには、詰め込むと思う。

7-1半額サンドイッチアレンジ

横にある小さなお皿は、
マヨネーズ① vs ケチャップ① + からし
つけて食べる方式

応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




無知は損
少し前のブログに職場の人の話を書いた。

2014年04月18日 (金)
★年金を一度もかけたことが無い


そんな人が世の中に居て、
それが身近にいるとか、
凄く驚いた出来事だったけど
実はその、61歳に成る人が
最近体調不良で欠勤がちになってる。

パート勤務など、
休めばその分収入は無い厳しい世界ですので、
生活は大変だろうなと思ってみたりする。

生涯未婚で成人してからずっと一人暮らしで
会社勤務も無く、国民年金も掛けた事が無いとか

いったい、どういう人生だったのだろうか、
そのあたりに興味が沸いても聞こうとは思わないけど


「年金を一度もかけたことが無い」
前のブログを書いた後に聞いた事がひとつ有る、

私 「催促状とか凄かったでしょう?」
返答「いや一度もそんなものは来た事は無い」
「一度でも払うと請求が
来ると思ったので一度も払わなかった」

私 「免除制度があるのを知っていた?」
返答「なにそれ、知らない」

私 「私は一人暮らしに成ってずっと全額免除だよ」
返答「・・・」

年金制度
収益に応じて免除申請ができる。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service
国民年金免除申請

他人事だけど、仕事もまともにできなくなったら
今後どう生きていくのか気に成ってしまう。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽