ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★単純に・・・自分の保守の為に私は逃げ出したんだったな、





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事前のブログです。

最近は、親子関係のほうが、
他人との関係よりも大変なのかな、
子供に気を使う親が増えているのかもしれない。


私も、もちろん同類。

もうすでに結婚して、
孫も3人作ってくれた息子に、
大いなる気を使って居る。


気を使うというよりも、
結婚生活の邪魔をしたくないという気持ちなので、

例の、私のネット友人の、
娘さんを探していて、やっと見つけたけど
娘の生活に気を使い、会いにいけない
Blog 「私、もう、がんばれないかも?」の人と同じか、

私は彼女に、何故居場所がわかったのに
会いに行かないの?と言ったけど、

自分のことを振り返ってみて考えてみれば、
私も息子の所には会いに行く事は無いからな。


うちの場合は別段、心配することも無く、
揉めたわけでもなく、
普通に私のほうが同居を止めて
一人暮らしに成っただけだけど、

結局は私の場合は
自己保守みたいなものだから、


戸建てのときにあんなに苦労して
やっとすべてが終わったあとで、
息子たち夫婦と同居するも、

若いやつらは自分勝手でさ・・・
いつでもどこでも、親が何とかしてくれると甘えた。

私はその一年の同居生活で、
息子や嫁や孫の世話を家事を、
押し付けられるのが嫌だっただけだな。


単純に・・・自分の保守のために、
私は逃げ出したんだったな


ま、自分が生んだ子供に対してでも、
その、子供が、大人に成長してしまうと、
お互いに難しいものが生まれるのだろうな、



今朝彼女の日記(ブログ)を見て
そう思った朝だった・・・

(´・ω・`)
元気が出るので、どうぞよろしく。

 

家計簿風に預金額とか収入に支出とか
私の金銭面はこちら
” の ほ ほ ん ” 





今日の、朝昼兼用ご飯は、

昨晩の夜に作った、
カルボナーラのアレンジの残り。

市販のお安い、レトルトのアレンジです。

6-27カルボナーラの残り物を適当に

具は半額のハムとピーマンと
パプリカ赤黄とパセリの茎
周りに小松菜の茎部分は焼き、葉はそのまま置いて、
黄緑の葉は、セロリの葉っぱで、パセリを加えて、
添えに、バナナ一本と、野菜ジュースに、骨にカルシウム。

6-27カルボナーラの残り物を適当に2

バナナ分多かったが、全部食べた(凄)

今日は割りと涼しく、食欲もある!
これからの時期は食欲がなくなる事が多くても、
食欲が有るなしに関わらず、
スタミナ維持のために、無理やりにでも食べようとするし、
私の場合は、この時期とかにやせる事は絶対無い。
むしろ、体重が増えていく。

『体が資本』 だとか言う、
強迫観念に襲われるから・・・


今日は、テーブルクロスを変えてみた。
前の前はこれの、ベージュだったけど、
ブルーのほうも購入してみました。
夏なので、ブルーがさわやかかも・・・

(北欧)marimekko Puketti









昨晩というか、深夜遅くまで、

というか・・・朝まで(笑)

落ち込みMAXのネット友人に付き合って話していたので、
寝る時間が大幅に遅れて朝の6時だった。

いつものことなので慣れているが・・・
疲れます。


もう4時すぎの半頃前には、
薄明るくなってきていて、
小鳥がさえずり始めていたりした・・・

その人は29歳の妻子持ちなんだけど、
嫁が子供を連れて、
実家に帰ってしまい半年以上の人。

嫁が家を出てしまってからは、
軽度の、ウツ状態にあるようで、
たまにつかまると、話に色々と付き合わされてしまう。


特に、この時期は、
ウツも酷くなりやすいからな・・・



ほっとけばいいのだろうけど、
私は、ほっとけない性格のようなので、
有る程度までは話に付き合う(汗)

にぎやかな暮らしたっだはずが、
急に、一人置き去りにされた場合、
人の心は大幅に壊れていくものなのかもしれない。
根が強い人ならば耐えられるだろうけど、
そうでない人には辛いだろう。

でも、そんな話は、世間には五万とあるはずだから、
周期的にくる落ち込みに、多少は慣れていかないとだろうな。

人生本当に色々とあるのだろうが。

基本的に、
人には自己保守本能があると思うので、

何とか乗り切っていただきたい所です。

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 







該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽