ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★この特殊な仮想社会では年齢は関係ない 





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は帰宅してから
IRCで変な話で盛り上がってたので食事が少し遅れた
少し下ネタ風なので、ここで詳しい事はかけない

そこで、話してる年齢層は、
20歳代~30歳程の男性人という感じなので、
たまに会話の内容がわからない事もあるので、
突っ込んで聞いてみる場合も多いです

私自身の、自分の実年齢関係なしで、
普通にそんな会話に参加できてしまうので、
おもしろい話も聞けるのが良いなとたまに思う、
ただし、造語的な言葉も得やすいので、
一概に、すべてが良いとはいえない

若いやつらと話して居ても、若い気分には微塵もならず、
むしろ、自分の年齢の高さを、あえて実感するのだが、
自然に、話に混ざっても、別に浮いた感じでもなく
普通に話せてしまう私が居る。

そうですね、ここで文章を書く感じとは、
まったく異なる文章を書く私が居ると言うことです

二重人格ではなく
その場の雰囲気などに合わせた会話をする
という意味ですね。
リアルは至極まじめネットは適当人間です
そんな感じも、結構楽しい



今日の夕飯は、
63円のレトルトを加工し直しただけ
基本は安売りヱスビーハヤシライス
税込み63円のアレンジ

6-23ヱスビーハヤシライスアレンジ

セロリを短冊切りというか千切りにして、
豚肉少々と良く炒めてから、
ヱスビーハヤシルーを混ぜて少し煮てから、
チーズを角切りにして少し柔らかくなったら
火を止めて、黒の雑穀米にかけて、
水菜とかパプリカを乗せただけ

6-23ヱスビーハヤシライスアレンジ2

なんかこれ・・・意外と、
ハヤシにセロリとチーズがマッチして、
なかなか美味しかった、
カレーにも生の野菜をトッピングする事が多いけど、
ハヤシライスにも、結構行ける
普通に美味しかった

もとが63円とは思えない美味しさ

黒の雑穀米は、基本的にはカレーに一番合う
でもハヤシライスにも、なかなかでした。




応援して頂けると喜びまする。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




まじめ部分と適当部分
私はその両方ともに持ち合わせているので、
日々の生活の中で場面によって使い分ける。

あと・・・相手によっても、
かなり使い分けますね。

誰でもそうだと思うけど
会話をするとき、上から目線での会話をする場合と、
極めて低姿勢で会話をする場合も

ただし・・・
オンラインゲームの場合は
おもしろい構図が出来上がっている
誰も自分の年齢などを、めったには告知しないので
特に仲の良くも無い人ら同士は、
お互いの年齢をまったく知らない場合のほうが多く

オンラインゲームの中では、
ゲームの、上手さ下手さで、
上下の関係が有る程度決まる。

要するに、
若い分=反射神経、動体視力等が優れているので、
比較的、若いと思われる人のほうが、上手い為に、
偉そうにしていたりするし、偉そうに話す。
当然、命令口調のような言動も普通に飛び交うわけです。

要するに、
もしかしたら、リアル社会においては
社長レベルの様なおっさんが、
リアル社会においてはの、
ただの高校生あたりの年齢層の人に命令されたり、
怒られてるかも知れないという図式が
ネットのゲーム社会では普通に成り立っている

というか、
そんなの普通にそこらで毎日あります
普通のこと
この特殊な仮想社会では年齢は関係ない

実力次第での特権
そんな社会に長く数年居るのですが、
もう17年とか?なのかな・・・
実におもしろい
一度是非に、体感してほしい

いろいろな角度から人を見る事ができるし、
いろいろな面から人を知ることができそうです。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽