ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★自分の不幸話を嬉々として話すとか





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


昼のブログの続き感じになるけど、
私はいろいろな事があって
人を信じられなくなってる部分があるからね、
私はリアル社会で
興味本位でいろいろ聞かれることに対して、
まともに本当の事などは話さなくなった
そんな感じはあるかな。

興味本位ではなく、
理由が有っていろいろと聞きたいのなら
私は性格上、至極まじめに答えると思う


でも
ほとんどの人は興味本位なだけだった

精神疾患者に、アルツハイマー者を
同時に抱え介護して長い長い・・・数年。
毎日のようにどこかで誰かに噂され、
陰で、「き○が○の家」と言われて居た家を
最後は売る羽目に成って、
近所の人らもせいせいしただろうと思うよ。
静かになったのだから

そこでもう、
私たちに興味を持たないで
と思ったけど。

いかんせん、
私は息子のそばを離れたくは無かったし、
住まいも近所にして勤めを変えなかったから、

人はそんな
私たちの気持ちなど微塵も考えないで、
何でもかんでも、その後の私の生活や

その他のことを聞き出したくてたまらなくて、
会えばいつも
いろいろと聞かれまくってきた

幸せそうに暮らすその人たちは、
不幸な私の話を何で聞きたがるかな

意味がわからないぐらい
イラつくこともあったけど
いつもニコニコしながら・・・
「あはは、一人暮らしになって今は天国だよ」って
答えるしかなかった


まあ、職場の人は、
私の事情など微塵も語らずに、
「ねえねえ・・・」と笑って
いろいろ聞いてきてたから、
他の人と同じように、また興味本位かよと思って、
いつものように、適当に答えた


たまにろくな結果を生まない



何か不幸なことが有った人に、
まじめにそれらの話を聞きたいのなら、
どうして、それを聞きたいかを先に言うべき。


ただの興味本位で聞いてくる人に
噂を確かめたくて聞いてくる人に、
それを聞いて喜びたい
「人の不幸は蜜の味」と思ってそうな人に。
自分の不幸話を嬉々として話す人は居ない

ランキングに参加しているの
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





今日の、夕飯は、
前に買ったとても美味しいウインナーを再び

これはめったに安売りはしないので
30%OFFでも買ってしまった。
518円もするウインナー 
伊藤ハム 北海道小樽工場「あらびきフランク」

めっちゃ美味しいのだよ、これ最高

6-18伊藤ハム 北海道小樽工場「あらびきフランク」

たまにはいいよねと自分に言い聞かす、
値引きになっても362円もするウインナーは、
私には贅沢すぎる、よなあ・・・

6-18伊藤ハム 北海道小樽工場「あらびきフランク」2




まあ・・・
いろいろな事を人に聞いたとしても、
それが実は、相談だったとしても、
最終的に決断するのは本人だから
何ともあれだけど

何かを人に聞くときに、
自分でその何かを参考にしたいと思ったのなら、
腹を割って本音を話してから聞くべきだと思う。
そのおかげで
私は昨日と、今日と
大変嫌な思いになってしまった。

人間ってのは、
心の内はそうそう簡単には明かさない、
そんなものだと思うよ。




今は、
自由に時間を使えるし、
ネットでドラマも見れるし、
昔と比べたら天と地の差かもしれないけども、
一人で見るドラマなど味気ない

所詮一人暮らしなど人としては最悪

生き物すべて、
単体で生きていくのは
かなり大変だと思う

小さな蟻さんですらも、
蟻社会ってのがあるのさ、
一人暮らしなど、
出来るのならやめたほうがいい

孤独は、
世の中で一番つらいことかも知れない

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽