ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★国民健康保険 減額制度





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

気圧が安定したのか
安定したというか激しい変動が無いというか、
本日も何故か、まあまあ快調。

最近また白髪がちらほらっと見えるようになってきた、
今度の木曜にはもう、染め直さないとだめだな・・・
歳をとるまで、こんな面倒なことが待っているとは、
思いもし無かったよ・・・

これは毎月必ずしなくてはならず、実に面倒、
その面倒さを嫌がってる人は、
見た目も一気に婆に成るんだろう
それは、自分の”ずぼら加減”を、
世間に見た目でわかる様に公表してるような物。

そんな人は、結構多い


昨日帰宅したら、
ポストに、
「国民健康保険料納入通知書」
とか言うのがきてた。

恐怖の書類ですが、
中を見ると意外なことに成ってた。

収入が上がったはずなのに、
国民健康保険料減額率が上がっていた。

国民健康保険料は
2割 5割 7割 という風に
減額率が3通りある。

前の年収益がとても低かった23年度分は
7割減額だった、
24年と25年分は、収益が上がり急激に
2割減額にされた。

しかしながら、26年度は、
収益が上がってるにも関わらず
5割減額が適用された。

理由を書面上で確認してみると、
理由がわかった。


23年分は確実に収益が少なく=7割減額
24年と25年分は、その対象の前の年に、
生活が大変で保険の解約を行ったのだ。
(当然、その保険料分のマイナスが行われなかった。)

そして
その後、生活の安定を見て保険の再加入をした。

保険等の支出は
料率対象分から差し引かれるために、
国民健康保険料の決定時に
減額対象枠が5割に成った。

今まで2割減額が、
5割減額になったのは大きい、
かなりの減額になるので、
保険を解約しないで、
掛けたままでも
大差は無かったという結果になる。


なるほど。
まあ、安心のためにも減額のためにも、
保険はある程度は、
掛けておいたほうが良いという結果になった。


応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link



今日の
朝昼兼用ご飯は、珍しく菓子パン。

私はたびたび、お客様から何かしらもらう。 

くれるという行為に対して、
微妙に多少は遠慮する振りはするが、
基本的に、遠慮なくいただくことにしている、
そのほうが相手は、喜んでくれるから

どういうわけか、お金持ちの人は、
人に何かを上げるのが大変好きなようで
私は、何故か
お年寄りに人気が有るようなので
いろいろと、もらうことが多い

昨日は、菓子パンを二種類もらった、
日曜日は有名どころの、塩おかきをもらった。
公休日の前の日は
カルシウムの小魚おつまみをもらった。
ここ数日もらいっぱなし(

ということで、
今朝はそのパンを食べることにした。

6-17菓子パンと野菜ごま・・・

うんまあ・・・もらい物というのは、
絶対に自分では買わない品というのが多い

菓子パンは嫌いじゃないけど、
なんとなく、食事というより
やつみたいな感覚だから

6-17菓子パンと野菜ごま2

野菜はフライパンで油なしで空焼きに、
ゴマだれというシンプル感じで

明日の朝も、菓子パンだな
節約になっていいけど

人から好かれるのは悪い気はしないけど、
笑顔でだましている気がして、
なんとも、あれな感じ

内面的な私という人間は、
今は<あまり良い人ではないのかも知れないよ



今日も時間がかかってしまって、
ブログを書く時間が激しく長くなってしまった
相変わらずブログを書くのは遅い

そういえば、おとといから夜の生活形態を変えた。
理由はいろいろと複雑なんだが、
少し自分の遊ぶ時間帯を変えることに成った


私の24時間表(2014-5月.ver)
新新24時間表

▼ 変更後


私の24時間表(新2014-6月.ver)
改訂版24時間2014-6-17

削りすぎて減ったゲーム時間を大幅に増やした。
ブログのためにゲーム時間を減らしたら、
いろいろと問題点がたくさん浮上した・・・
純粋に遊ぶ時間を削っては
だめなんだなと思った。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽