ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★この私の過去だって普通





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

新しいバイトの18歳の子が
3人も入って嬉しい
大学1年生ばかりの女子
可愛すぎる。

新人の何も解らない、あんな頃はいいけど、
慣れてきて一人前に成ると、
ほんと、どんどん可愛げが無くなる
ずっと初々しいままなら・・・いいのに

誰にでも純粋な頃があって、
とってもかわいらしくて、良いんだけど
いろいろ世間というのを知って数年も経つと、
どんどん変わって行ってしまう
あ 私もか・・・ 誰でもか。

そしてさらに歳をとると、
どんどん脳は退化して
人によっては
アルツハイマーとかいう病になる人も居る。

二歳上の、56歳のちょっとした知り合いが、
一年前の55歳の頃から、アルツハイマーでして
早いんだけど、早い人も居るらしいから

その人が今は子供みたいで可愛い。


今勤めているお店に、ヘルパーさんと一緒に、
夕方、毎日、薄皮アンパンだけを買いに来ます
店に来ると必ず私のところに来て挨拶してくれる。

どうも、
にこやかに挨拶をしてくれる人は好きなようです。

その部分は、
子供みたいだな、と思って見てたりする。

子供もそうだからね
ニコニコ笑ってくれる人は好きなようです
子供みたいな大人も、
子供も、本当にかわいらしい。


今日の
夕ご飯は、昨日と同じごぼうと
昨日の残りのはんぺんとか厚揚げを煮た、
賞味期限が今日までだし、
この時期だし火を通さないとだめだなと思って

6-16またまた同じなんですよ

半額のこのシュウマイは6パックも買った
普通は飽きるよね
3回目だけどちょっと飽きてきたかな。
あとは冷凍しておくよ。

6-16またまた同じなんですよ2

応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





今日は
帰宅してすぐから、
『 その夜の侍 』 という日本映画を見てる
2012年11月17日公開。PG12指定映画です
これは割りと~最近の映画のようです。

これは、どろどろすぎても居なくて、
泣ける場面は何一つ無く、盛り上がりも無い、
淡々とした人間ドラマだ。

山田孝之氏も出演してる映画。
ここずっと、彼の出てる作品を
見れるだけ見たいなという衝動に駆られているので
こだわって見てるんです。

珍しく、こだわれる役者に
出会った気がしています。
役者自体に惚れて映画を見るのは初めて


もともと
人の普通の生活は、
淡々としたものが圧倒的に多い、
ドラマだって映画だって、
すごくおもしろいものは
特殊な世界観でしかない。

特殊な世界観だから、ひかれる作品も多い、
そして見たあと
それなりの感動や感想が残るのだけど、

でも
ごくごく普通の人の生活など、
どんなにつらそうな大変そうな生活だったとしても
ドラマにすらなりはしない平凡でありきたり。

この私の過去だって、
どこにでも転がっている普通

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽