ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★貧乏ってある意味素敵かもよ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日もすっきりしない天気では有るけど、
雨は降っていない、
突然降ってくるのは勘弁してほしい
曇りが嫌いかといえば、実はそうでもなく、
日焼けを最も嫌う私にとっては良しとして居る。

日焼けはろくなことにならない・・・
同年代の人が
顔や手や首がシミだらけなのを見ると、
なおさらに恐怖を感じる

毎日顔にも覆面マスクをして歩きたいぐらいだけど、
それは流石に無理なので
つば広帽子をかぶってなお、
大き目のUVカットサングラスに、日傘ももちろん必須、
長袖に、さらにUVカットの為に上から重ねてポンチョ
手はもちろんUVカットアームカバーで覆い隠す。

現在は変装をして通勤しているので、
私にとってはこの装備は持って来いということに成る
変装の理由はこちら
2014年05月29日 (木)
毎日変装もどきをする理由


もうこの時期に入ると、長袖とかは暑いし、
冬場でも汗だくになる40分のキッツい坂道通勤ですので、
夏場はもっと悲惨で、着替えないと仕事になりませんので、
職場に着くと総着替えをします。

これが実にめんどくさいけど、仕方が無い
なので少し早めに出勤するようになります。



今日の、朝昼兼用ご飯は、
当たり前なんですけど、昨晩と同じ内容です。

鶏肉とごぼうの甘辛が実に美味しかった。
今度は酢も入れて見ようかなと思ったり・・・

6-16ごぼうごぼうって旨いな2

パセリの茎って、昔は普通に捨ててしまっていたけど、
最近はいろいろと使うことにしてる。
パセリの茎に苦味のあの味が無いのが残念だけど、
普通に食べられるし、栄養はそれなりにはありそう

6-16ごぼうごぼうって旨いな

若いころって、キャベツの芯あたりなんかも、
割と捨ててたりしたけど、歳を重ねた今は、
何故か芯のぎりぎりまで使いますね、
本当は、そうしなきゃいけなかったんだろうけど

今じゃ、それどころか、
しなびかけの野菜でもなんでも、
とことん全部使う
貧乏って・・・ある意味では素敵かもよ


応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




今日の
体調とかは割りといいかもしれない、
不思議なことに、胸の痛みも無い。
気圧の加減で、そのあたりにも影響は出るのか
医学的な事はわからないが、
気力もほどほどにあるし何気に良い感じ。

基本的に超健康体のはずなので、
自然気象等で左右されるのは何か嫌だな
すべては更年期障害ゆえの物だからと、
納得せざるを得ない。<

全国の、45歳~55歳(平均)ぐらいの女性は、
この更年期障害によって、
いろいろ不具合に悩まされてる。
酷い人になると、心を病んで立ち直れなくなるので、
家族の人は気を使ってあげてほしいものです。

前も書いたけど、
勤め先のバイトの子の母親がどうもおかしくて、
買い物には、かろうじて来るんだけど、
もう最悪的な顔色で、どんどん悪化しているようだ、
前は日常会話も笑ってして居たのに、
今じゃもう一言もしゃべらなくなって、
完全にあれはウツ状態だなってわかる。

さらに悪化すると、私の同い年の知り合いのように、
家から出たくなくなってしまう場合も有るし、
何とかしてあげたいが何もできないもどかしさ。

店に来たら、明るい声で話しかけるしかないけど、
最近は、うなずくぐらいで、すぐ俯いてしまう・・・
私は仕事中なので、それ以上はどうしようもできない

更年期障害とうつ病
http://www.utu-net.com/
うつ病教室<


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽