ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★愛が欲しかったんだろうな





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は曇り・・・
かなり古い作品の
「世界の中心で 愛をさけぶ」の
ドラマ編を先に見たあと、
昨晩、映画編を探してみたけど、

こういう物は、
やはり映画から見たほうが良いのかも、
内容構成ともに全てが違った

多分、原作に基づいて映画化されたのち、
受け狙い要素を多分に盛り込みまくって、
ドラマ化されている部分が在りそうだ・・・

時間の短い、映画では表現しきれないたくさんの事を、
ドラマでは意図も簡単に余計な物まで付加して、
表現できてしまうが、ここまで内容を変えてしまうと、
もうこれは、同じ題名の別物だなと思った。

まあ、古い作品にあらずとも、
新しい作品にもこのような事は多々有りそうだな、

ウケレバ、原作なんかどうでも良いと言う感じかな。

実は文章の下手な私が、
たまに・・・何かを書いてみたいと言う
衝動に駆られる事があるよ。
今書きたいなと思っている事は、
リアルに現実に起こった、
私のこの人生を、旦那様の立場から書くというもの

当時、病になったあの人が、
何を考えていたかなんて
実の所はわからないけど
歳を重ねて行く度に、
色々と現実を知っていくたびに、

私は
何となく、ほんの少しだけわかってきた気がする。

あの人はきっと、愛に飢えていた気がします

私は、本当に旦那様を心から愛していたけど
愛を与える対象(子供)が増えた事に加え、
私の仕事が順調に成っていき、生活が色々と変っていき、

日々の生活の中で、
あの人への、愛の表現方法が、
あらか様ではなくなっていく・・・
わかる?
きっと、結婚生活の長い人ならわかるよね。

私は、不器用な人間だったから、
そのあたりが上手く出来なかったんだと思う。

でも、あの人は、
もっと愛が欲しかったんだろうなって
今はそう思える。


今日の
朝昼兼用ごはんは昨日の晩に作ったもの
食中毒の多い季節なので、
残りは早めに食べないと

パンとか野菜とかにも、すべてにこれをつけて食べた。

6-11海老クリームシチューでいろいろ

結構、濃厚な海老クリームシチューなので、
パンや野菜につけて食べると、かなり美味しいですね。

海老の殻を、アミネットに入れて
一緒にぐつぐつ煮こんだ汁で作ったので、
海老の濃厚な香りが、大変美味しかった。

6-11海老クリームシチューでいろいろ2

こっちは昨晩の、スバゲティーにしたほう。
色が少し違うのは気のせいではなく、
今朝のはかなり叉さらに煮込みましたらこうなった。



応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽