ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★思い出に浸りつつ明日の為に





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

2001年の古い本の映画化の後のドラマ。
山田孝之『世界の中心で、愛をさけぶ』
朝の5時半まで起きて第9話まで見てしまった

タイトルしか知らないで十年以上経ってから見たけど、
見るまでは大人同士の恋愛かなと思っていたけど、
まさか高校生同士の純愛だとは思っていなかった。

良くある感じのお涙ちょうだいドラマだったけども、
こういう純粋な時代って良いなと思ったり。

高校生の頃なんか、恋愛に走るどころか、
毎日、絵ばかり描いていたわね。

そして社会に出てすぐに旦那様と出会った、
私は18歳で、あの人は20歳だった
ドラマに重なる部分は何一つ無いけど、
愛し有っていた時代は確かに在ったんだよな


今日の、朝昼兼用ごはんは、炒め物。
そろそろもう、パプリカがしなびそうなので、
生ではなく全て火を通した。

前も書いたけど
毎年この時期はお腹を壊しやすい私

危なそうな物まで食べてしまうからだな(笑)

今年はそれを何とかして避けたいので注意

6-10炒め物

パセリを久々に買ってみたら、美味しすぎて、
やっぱこの苦味は、美味しくて大好きなので、
毒消しにもなるそうだからな・・・
半額じゃなく、30%OFFでも買う事にした

6-10炒め物2

応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




人を愛する
気持ちって良いよね。

今愛し合ってる人も、これから愛し合う人も、
いっぱい愛ってのを堪能してね

世間のドラマや映画は愛を美しく描くけど。
愛って、永遠じゃないから

いや、永遠もあるかもしれないけど、
最初の頃の気持ちのままじゃないって事かな。

多種多様に気持は変化して、
最終的に何になるんだろうね。

何十年と変らない人も居るのかも知れないし、
気持が終わってしまう人もいるだろうし
ただの思い出だけの人もいるだろうし、
一方通行だけになってしまう人も居るだろう

病気のせいで
記憶からすべてが消えてしまう人も居る

私の旦那さまの事です。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽