ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★やれるだけの事を精一杯やって生きる





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅後のブログです。
セールを開催したのは、楽天だけとは限らず、
うちの職場も何かセールやっていて、
めちゃくちゃ忙しかった・・・

まだあ、あれがあれなのでしんどい日なので、
おばちゃんはもう、ヘロヘロになりながら接客したよ。
いつもの商売用の笑顔も引きつりそうだった

お客様にも変な人は多い
そこらでだらだら馬鹿笑いしつつ
10分ほど喋ったあとにレジに来て、
「急いでるんだから早くしなさいよ」とかいう
超馬鹿。

私の所に、来た人じゃないけどね
研修中の札が付いてる
新人の女子大生の所で怒鳴ってた。
明らかにただの新人いじめ



今日の晩御飯
 
叉残り物郡 と 真たらのバター焼き
海老の殻粉砕のかき揚げ美味しかったけどさ、
連続3回目は飽きる から揚げも飽きた
流石に3回も続くと飽きる

6-1白身魚バター醤油焼きと残り物昨晩と昼と同じ

豆腐もそろそろ飽きてきたけど、
賞味期限迫ってるんで

で半額の、真たらとか言うの買ってきた。
バターで焼いてたら失敗して、
ばらばらになっちゃった

6-1白身魚バター醤油焼きと残り物昨晩と昼と同じ2

3回目のかき揚げとから揚げは、
オーブントースターで、やや少しカリッと成るまで焼いた

6-1白身魚バター醤油焼きと残り物昨晩と昼と同じ3

ご飯は無い、麺もない
今日の主食は豆腐

応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





ふう・・・
今朝は本当に殆ど寝たり起きたりで睡眠が足らない
寝れなかった理由は、あれ痛です。
激しい痛みで朝の4時半頃までは寝れず。
いっぱいやったら寝れるかなと思って飲んでたけど、
なかなか思う様に寝付けず
何度も何度も痛みで目が覚めた。

凄く激しくたくさん夢を見た。
半日立つと、夢はどんどん忘れていくけど、
あまりに数が多いので、
いまだに覚えてる夢も数話ある。

夢は嫌いじゃないけど、
寝たり起きたりを繰り返すのは結構辛い
って事で寝不足なんで今も少し機嫌は悪い

今日は頂いた23通のメールを読み直した
正直、コメントに少し癒された。

私のような適当な人のブログだから、
多少は皮肉を含めた中傷的な内容も
有ってもおかしくは無いかもしれないなと
思ってたりもしたりしたけど無く

ただの貧乏人の癖に、
たまに偉そうに書いたりする場合もあるし、
人生悟りました風な馬鹿記事もあると思うし
私は何も悟ってなんかは、いやしないけど、
自分の中で、その時そう判断し考えた事を
書き綴っているとたまにそれに近いものがある。

私の人生は、失敗だらけだっただろうから、
日々反省を込めてそれを書いていくと、
文章は時に、
そんな内容になるのは仕方が無いのかな。
後で読み直して、うーんと首をひねる文章もあるが、
あえて書きなおしたりはしない(誤字を直すぐらい)

その時その瞬間、
私がそうおもっていたという事実は
例え間違った事を書いたと後で解かったとしても。
変えたくは無いから、そのままにしている。


今は平穏な生活ですか
そんなコメントがあった。

日常的な表面上は
平穏に緩やかに時は進みます。

心の内は、色々な思いが錯綜する。

いつの日か、心の内まで穏やかに
成れるように生きていくつもりです。

世の中には色々な事がたくさん起こりますね。
人の苦労や、苦しい思いも、人によって違う

やれるだけの事を
やれるだけやったのなら後悔は無く

やれたはずなのに、
やらないで居ると後々・・・後悔は残る、


やれるだけの事を精一杯やって
生きる人生のほうが、きっと楽しい
だろうなと思っています。

私は、今までも、これからも
そうやって生きていく

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽