ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★私もあんな風に





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

お仕事前のブログです。
昨日は実のところ一日中しんどかった、
しんどかったのに何故か・・・色々とがんばれちゃった、
頑張って、海老の殻でかき揚げも作ってしまった

あれのせいもあるのかもしれないけど、
暑かったからなのかもしれないけども、
更年期のせいだと思うけども、動悸は怖いです。
少し息切れもしてた・・・
50歳過ぎるまで経験したことの無い感じ

そういうのがたまに有ると、
歳をとるのが怖くなる。

もうずいぶん永い間、この肉体も使ってきたから、
年とともに、がたが来てもおかしくは無いけど、
たまに、死への恐怖ってのが襲うことが有るよね。

苦しんで死ぬのだけは、絶対嫌だな
色々とつけられて延命させられるのも嫌だ

それで思い出したついでに書いておこう

私は、旦那様の母親を永い間一人で介護して、
最後まできっちり看取ったけど・・・
痴呆重度期に、脳梗塞で自宅で倒れました。

その後脳梗塞を繰り返し、寝たきりの”いろう”になった、
脳梗塞は数回繰り返し、脳の殆どがもう駄目だった、
胃に穴を開ける”いろう”という管で流動食だった。
その後1年ぐらいは、
繰り返しの脳梗塞で、病院に長く居られたけど・・・

病院は治療をする為にある施設であり、
治療の術がなくなった場合は、追い出される。
もちろん”いろう”管理とも家族でしなくてはならなくなる。

”いろう”をつけるときの判断も私がしたけど、
生命維持装置をつけるかの最終返答も私がした。

呼吸機能が低下したり果たせなくなった場合は
人工 呼吸器などを取り付けるかどうかの
書類にサインをさせられるのです。

病院を、追い出されたりした場合、
人工 呼吸器を選択した場合も、もちろん、
自宅でそれらの管理と維持をしなくては成らない。

結局、生命維持装置はつけないと判断した。

その最終決断を行った頃、
医師から、もう、自宅につれて帰っていただくか、
他の施設へと、いう話が持ち込まれた。

もうすでに、
旦那様の母親に治療を施す事は無いという結論で、
後は、延命するのみと成ったとき私は非常に困った。

普通なら自宅へと相成るところですが、
家庭の事情がある為に(旦那様の精神疾患)
その大きな病院は特別に、
医療付きの介護施設を紹介してくださった。
最後は、その病院で見送る事に成った。
(ただし費用は、かなりかかりました)

旦那様の母親は、本当にいつもただただ寝ている状態で、
いつ訪問しても、すやすやと静かに寝ていた。
脳梗塞で脳の殆どが駄目になって居るので、
医師曰く・・・
「静かに長い長い夢を見ているだけの状態ですよ」
といった、

それから一年後に亡くなったが、
苦しむ事も何一つ無く、本当に静かに静かに亡くなった。
素直に最後は良かったなと思った。

私もあんな風に
静かに苦しまずに死にたいと、
永く長く、介護していてそう思った。

まだ思い出してしまうな・・・
こればかりはどうしようも無いか。

応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






今日の、
朝昼兼用ごはんはもちろん昨晩と同じです。

海老のかき揚げについては昨日の記事を見てね。

2014年05月31日 (土)

昨晩はパックご飯にしたけど、
それも今日は食べる気にはならず。

ご飯は無いです
食欲が無いのではなく、ご飯を食べる気がしないだけ。
暑くなると、毎年どうしてもそうなります。

6-1残り物かき揚げとから揚げと豆腐

これは・・・揚げたてがやっぱりいいですよね、
一日たつともう、なんっていうか、ふにゃあ

6-1残り物かき揚げとから揚げと豆腐2

冷蔵庫でずいぶん前に買った
トマトが死にそうだったので、今日救ってあげた。
私のおなかの中でリコピン頑張れ的な




私は今回少しだけ買い物をします
楽天スーパーセールです
先日、実家に電話をかけて、
「なんもいらないよ」っていわれたけど、
私は、いつも生活に追われているし、
自分の事で手いっぱいな中

実家の父母に何か・・・なんて・・・
こんな風に思えることって珍しいので

これは絶対私の超お薦め品だから
まとめ買いをして送る予定。

贈るのはもちろんのこれですね。
黒の雑穀米
おまけで21世紀雑穀米

   

まあ、過去何十回も書いてきたけど、
これは美味しいです・・・

毎日訪問してくださる人からしたら、
こいつ毎回同じ事ばかり書いてうぜえ
とかつぶやかされそう

4-11黒の雑穀米

黒の雑穀米に一番合うのはカレーです。

2-26黒の雑穀米野菜追加カレー2

21世紀雑穀米だけど他のも混ぜてる
3-20叉シンプル21世紀ご飯1

まあ、もう両親も歳だし、
体に良い美味しいものを食べて長生きして欲しい

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽