ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★後悔しないために





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事前のブログです。
今日はどういうわけだか・・・
割と爽快に目が覚めて割りと爽快に起き上がれた、
この波が怖い・・・自分では理由はわからないな。

目覚めが良いと、確かに気分はとてもよい、
『さ~今日もがんばって仕事が出来る』と思える、

ブログを書きつつ、
思い当たる節を一個見つけた

昨晩寝る前の2時ごろから、山田 孝之氏の、
『スタートライン〜涙のスプリンター』
見たからかもしれない。

かなり泣けてしまった。
めちゃくちゃ泣けた。

泣くと言う行為
(参照*泣くということの力)

人に泣くという行為は時には良い



今日の、朝昼兼用ごはんは、
残り物のペンネ・リガーテ最後です。
もう飽きてきていたし、
ずいぶんゆるゆるのペンネ・リガーテになって来たので
食べて切れて、良かったという感想・・・

本当は少し歯ごたえが有る方が、
ペンネ・リガーテは美味しい・・・

5-30最後のペンネ・リガーテと辛子明太子麺

ここまで、ぶよ~んって成ってくると、
なんていうか

5-30最後のペンネ・リガーテと辛子明太子麺2

そして主食もどきに、辛子明太子麺を作ったけど、
これは食べ切れなかったので、
叉晩御飯で残りがでてきます。
今朝は元気だけど、食欲は思ったより無さそう

5-30最後のペンネ・リガーテと辛子明太子麺3

応援して頂くと嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






もう何年も前から、色々と聞いていた
古い付き合いのネットの知り合いが居る
その人の娘が家出した。

誰でも、我が子が家出とかした時、
高校大学とか未成年の場合は当然、
速攻届けを出すんだろうけど

彼女の娘さんの場合は、もう三十路。
もう、分別の出来る一人前の大人なので、
好きにさせて様子を見るのも
良いかと思ってた数年でしたが、
待つのにも限度がありそうで

自分の意思では戻れない可能性も有るし
警察に届けなさいとそう言った。

愛する娘の為に、
親ができるときに出来る事をしておかないと
きっと後で後悔すると思う

限界までやってみて駄目なら、
その時は仕方が無いと思うけど、
何か、おこってから見つかったのでは、
きっと死ぬまで後悔して
過ごすんじゃないかなと思った。

後悔は無意味

やれる事の方法の手段を間違ったとしても、
その時やる事のすべてをやって、
自分が出来うるすべての事をしっかりやって、

後悔しない方が絶対良いに決まってる。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽