ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



別人のように、今は凄くニコニコして生きています。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅してからもう一度、
最終回を見てからのブログです。

Dailymotion

半沢直樹-最終話-1
半沢直樹-最終話-2

いずれこの動画も
消される可能性も有るので、
見逃した人はどうぞ。

少し前まで、
ただの芸能人の名前だと思っていましたが、
ドラマ名と知ったばかりですが(笑)



ふう・・・


今日はなんか疲れていましてね・・・
昨晩、何度も何度も目が覚めてしまい、
ぐっすり寝られなかったせいもあるのですが、

今の仕事は、立ち仕事です。
私は事務系などは全く出来ない人ですので、
それはそれで仕方が無いことでしょう。


長い間椅子に座ってする
絵のお仕事でしたので、
いよいよ、外に出て
働かなくてはいけないと成った時、

私に出来るのかは
とても疑問でしたね


というより不安でした。

何でもやろうと思えば出来るとは、
思ってましたけど、


最初に仕事に出ることが決まった時は、
実はまだ・・・戸建てに住んでいました。

ですので、
近いところへ働きに行ったのです。



でも実は・・・

その時点では、もう・・・

住んでいる戸建ての売却を決めていて、
不動産会社に
物件売却のお願いをしておりました。





その時期のお話は
まだ書いていませんので、あれですが、

当時は、最終切迫状態で、


もうその時は、
金銭的に切羽詰っておりました。

毎月の住宅ローン支払額が、
スライド制のために、
最終期は、返済金が
毎月20万円に近くなっていたのです。


家売却を
急がなければいけなく
成っていました。


1ヶ月遅れれば20万。
半年遅れれば、
20万が飛ぶ計算です。



土地は買ったときの
半額以下にまで下がるし。
いや・・・
最終的には半額どころか、
実は1/3 以下です。


ほんと~に大変な時期でしたね・・・;-;




ですので・・・働きに出ました。



でも? 外に働きに出るようになって、
良かったと思うのですよ、

家を売却後も引っ越しても、
今も・・・同じ職場に勤めてます。


元お隣さんとか、
お向かいさんとかが、
お客さんで来ますが、



昔の戸建ての時の、私と比べて・・・

「今は凄く明るくなったよ」
って言われます。


自分でも解ります。 

別人のように、
今は凄くニコニコして生きています。



いつもですが、今日は特に疲れ気味で、
文章は変かも知れませんけど、気にしないでね。



後たまに超勘違いなどで
年号計算とかの間違いや
記述間違いが有るので、;-;
直したりもするけど、ごめんなさい。;-;

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽