ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★人の不幸話を見たり読んだりして、今の自分の幸せをかみ締める





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅後のブログです。
食事をしつつ、白夜行の最終回を見終わった。

昨晩~深夜~朝方 と 翌仕事前~帰宅後と
前11話を、一気にすべてみたわけですが
なかなか良い俳優陣で良い作品でした
現実味が無い所が良いのかも、という感想。


映画の子供が事件を起こすのが11歳か、
自分の11歳の頃を思い起こしてみる、
11歳の頃に何をしていたかな、
ありありと思い出すことが出来そう

そうね~ひたすら毎日絵を描いて居たんだよね。
そんな小学生時代の、5年6年の担任の先生が、
とても絵の上手な、とても若い男の先生だったな、
軽い初恋に似た感じの気持を抱いていたかも

「君には絵の才能が有る」って言われたのがうれしくて、
私の絵に向かう気持はさらにその先生によって膨らみ、
中学に入ると、速攻で美術部に参加するきっかけになった。

結局、絵の道に進み何十年も絵の世界にいたけど、
戸建てに移ってからの生活は悲惨で、
絵の仕事が出来なくなった
今では、ただの平凡な普通の人

「もう絵は描かないの?」 

ほそぼそと・・・色々描いてる
お金にはならないけどね。

話がそれた、
私の11歳なんて、
ただただ平凡で幸せで純な年頃だった、
だから・・・
映画に真実味が持てないなと思っただけ




今夜の夕ご飯
一ヶ月に一度の一割引き券を使ったので、
ついでに食事も、手抜きで
お安い半額巻き寿司と、たんぱく質の代表の豆腐。

ついでに納豆を添えたけど、
おなかいっぱいで食べられず。

5-26一割引き券でおすしと豆腐

北欧ブランド ロールストランド クリナラ

食事が貧相でもお皿が素敵


応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





朝のブログ
を書いた後に仕事に行って
仕事しつつブログに書いた事を
少し考えてしまった。


記事2014年05月26日 (月)
★人間の本性とか本音とか、
そんなどろどろの人間模様


私は、凄くありきたりの事を
書いたのかもしれないなと思った。


そんな考え方、
世間の誰もが思ってそうだ。

誰もが、
人の不幸話を見たり読んだりして、
今の自分の幸せをかみ締める

ほんと・・・当たり前の事 だった・・・

ただ、私の場合、
人から見れば、
幸せとは思えそうに無いだろうから・・・

私の場合は見られる立場に位置してる、
要するに、私は・・・
「お気の毒に」と思われて居るだろう立場

そんな
今の自分の置かれた立場を改めて認識する。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽