ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★深夜に私の今の心の叫びを書き溜める





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

深夜に飲む・・・・

時おり、深夜に飲んでしまうようになった。


5-22深夜に飲む


健康面に最も注意を払って、生活しているのに、
精神面は過去を書く事で時おり乱される。



このブログは何の為に作った
ブログを書く事で、たまに心が乱されるけど、
私は書く事で満たされる事を知った。




たまに自問自答する、

素直に書けば、
最初はもちろんアフィリエイト目的だった、
他に美容感連のメインブログを持っていたし、
それでも、それなりに稼げていたので、
もうひとつブログを持てば生活も楽になると思った。

でも、


このブログは、私のすべての過去や心を、
素直にぶちまけることができた、
それは本当に、私を救ったとも言える。


それを・・・・

ブログを作るまでは知らなかった。
誰にも言えず心の内に秘めてきた事を吐き出すことが、
こんなに、私にとって、心地良いものだと知らなかった。


そうして毎日書いてるうちに、
殆どの時間をこのブログに奪われ、
メインブログの更新をしなくなった、
でも今ではそれでも良いとすら思えてる。


ここは、
この居場所は、私にとって心地良い。

このブログを書く事は、
私の思いをぶちまけられて良い。


私は一つ一つゆっくり書く事で、
自分の過去をゆっくり振り返れる、



反省 日々 反省。

本当に、心からごめんなさいと思ってる
旦那様を、救ってあげられなかった

病を治してあげられなかった・・・


けども・・・
あの人は、思えば上手い具合に、
病気の為に記憶を無くしたのかもと
思う様になった

私はその結果が悔しくてたまらないけど・・・


旦那様は、
「今は凄く幸せだよ」 と、
崩壊した後、用事で訪問したときに、
そうつぶやいてくれた。

そう、そうね・・・
「幸せでよかったね」


病気は治せなかったけど、
私の事も忘れてしまったけど。

あの人が幸せに暮らしてるなら、
それで良いかと思う様にした。


病気で苦しんだ日々・・・
本当に大変で苦しい永い永い年月だった、

あの人が、あの苦しんだその日々も、

すべて・・・・
忘れてしまっていたら良いなと思う様に成った。


私は強い、
強いはずだ・・・
きっと私は大丈夫、
一人で最後まで生きていける。


・・・

でも、思いとは裏腹に、
望んで待ってる事がある。


たぶん完全に
私の記憶が消えてしまったんだと思うけど・・・

だから・・・
もうずいぶん電話をくれないが・・・

ある日、突然、旦那様の記憶が戻って、
私に電話をしてくれる日が来る事を、

私はたぶんずっと待ってる。

思い出さないで
幸せに暮らして欲しいと思う反面、
私は、そんな思いも持ってしまう。



なにげに私が喜ぶので
応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽