ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★そんな不幸な人を出さないためにも





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事前のブログです。

昨日ブログに、
戸建てのときの事を書いたものだから、
そんな夢を見てしまった。
見たくない夢だ

(参照*昨日の記事)
★「人の不幸は蜜の味」 
私はどんな気持で暮らしていたか
解かりますか?



人間って、
同情するふりをして好奇のまなざしを向けてくる、
人間って、
「何かあったら手伝うよ」と言いながら内容を聞いてくる。

本当に残酷

精神疾患と認知症の人 二人も抱えた家庭。
家族の息子すらも何も出来なかったのに、
「貴方達に何が出来るの?」
他人に出来ることなど何も無い。

そう言いたかったな、言えなかったけど



今日の、朝昼兼用ごはんは地味飯 
地味なご飯は余り好きでは無いのだけど、
昨日作った煮物を食べないといけないし・・・
納豆の賞味期限が、近づいたし、と言う事で、
梅干も加えて、あえて、徹底的に地味にしてみた。

5-19地味ご飯 ほんと地味だわ

昨日もらったお赤飯は、美味しすぎて、
昨日の晩御飯で、全部食べてしまったので、
今日はご飯も無いし、パックご飯。
最近ご飯を炊いていない、
暑くなってくると余り炊かなくはなるかも。

うわあ~本当に、地味写真になった。
朝から、変な夢で気持も少しふさぎこんでるのに、

いやいや大丈夫、
ひとり暮らしももう長いのだ、いろいろ慣れた。
この後、さわやかに、気分を盛り返してやる。

そんな気分の切り替えが、
最近どんどん上手くなっていく。
これも人間の、自己保守本能かな

なにげに私が喜ぶので
応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





昨日
あるブログを見つけた、
私と真逆の状態で、
現在頑張っている人のブログだけど、
その記録は、頻繁ではなく、
たまに書いてる感じのブログ。

(参照*http://schizophrenialife.seesaa.net/)

統合失調症の妻との生活記録

この人の奥様も、統合失調症により
記憶障害(記憶喪失)の出ているケースですね。

記事 ⑪妻の記憶喪失



そういえば、この人も同じ事を書いていた。

記事 誓いの言葉の意味

今がまさにあのときの「病める時」なのだ。
妻が「健やかなる時」になるまで、頑張ろう。
と、日記を締めくくっておられる。


それは、私には出来なかった、
旦那様の病気は治らなかった。
旦那様は記憶障害が悪化しすぎた、
私と結婚した事を
思いだせなく成ってしまった。


本当に最初は、
ただの”うつ病”程度から始まるこの病気

軽く扱っていると、
とんでもない結果になってしまう。

このブログは、
そんな不幸な人を出さないためにも
書いていたりもする気持もあるよ・・・
私にできることなど何も無いけどもね。

http://www.cocoro-h.jp
うつ

もし身内にそんな人が居るのならば、

軽い”うつ状態”のうちに、
家族は何としても適切な対応をです。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽