ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★貴女はどうして逃げ出さなかったの





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事前のブログです。

どう見ても曇りなのに、
天気予報のマークは晴れマーク1個、
もう少し何とかしなさいといいたい。
曇りと晴れマーク両方載せるとかさあ・・・
空の80%雲なのに晴れとか無いわ!

そうそう
そろそろ虫さんが元気になる季節

一人暮らしに成って何が怖いって、
これ以上怖い物が無いというものが虫です。
(いや怖い物はもっと有るだろけど)

私は、今はマンション生活だけど、
とりあえず4月頃になると、
まずは”あれ”駆除用の、
ホウ酸団子系を玄関の外に4個貼り付け、
キッチンとお風呂の外の
換気扇部分にも各1個貼り付け、
当然、換気扇の内側は
両方共に換気扇カバーを二重に、
おもむろに、すき間の無い様に
透明テープでベタ張り
隙間と言う隙間は全て塞ぐ

キッチンの排水溝も、
他も全て絶えず蓋を付けてる。

そして家の中にも、
ホウ酸系のパックを数箇所置いて、
ベランダにも4個置く。

徹底してるのはそれだけではなく、
マンション扉の前の通路の明かりを
付かないようにして3年半暮らしてる

夜になると勝手に明かりがつく
蛍光灯の横のグロー球を、
ゆるくして付かないようにしてある

理由?
明かりがついてると虫が寄ってくるじゃない、

虫が寄ってくると、
蜘蛛がくもの巣を張るじゃない、
でもって、”ヤモリ”まで寄ってくるので付けない。

家族が居たら、駆除してもらえるけど、
たった一人だと無理、絶対無理

むり・・・

なにげに私が喜ぶので
応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






今日の、朝昼兼用ごはんは冷蔵庫整理中です。

冷蔵庫にある物を適当に、
+
賞味期限などとっくに過ぎて
冷蔵庫で変な形になっていたパン。

かびていないから大丈夫

5-16色々とパン

賞味期限は、若い頃は敏感に対応してたけど、
歳を重ねて、「うん、大丈夫そうよ?」ってのは、
問題なく食べてしまう

5-16色々とパン2
お皿の手前の黄色いのは、
納豆についていたからし。

もったいないので、使うけどもさあ・・・
何で納豆に、からしが付いているのか謎過ぎる、
からし要らないと思うんだけどな。




さてと、
最近少しまた、
過去の話もはさみつつ書いてるけど。

ある知り合いにも、
このブログを教えていて、
毎回読んでもらって、
それなりの感想をもらうんだけど、
有る事を聞かれた事がある。

貴女はどうして
逃げ出さなかったの


旦那様が、15年も努めた仕事を辞めてしまい。
数年間も家で、ぶらぶらしている期間があったり、
その後、再就職をするもまた1年半後に、
仕事に行かなくなってその数年、仕事はしていない。
経済的には完全に、
そこで破綻を迎えるのは確定した。


普通の奥さんなら、
実家に帰るとか離婚してると言われた。

私の返答は、いたって簡単で簡素
かっこ良い事を書くつもりはない

どんなに酷く豹変してしまっても
好きだから


病気がどんなに酷くなろうが、
毎日毎日・・・どんな酷い事を言われようが、
毎日毎日・・・どんな酷い事をされようが、
病気の為に私の事をどんどん忘れて行こうが、

愛して結婚した旦那様には変りは無い。

すべては病気のせいなのだから
病気が悪化しすぎて記憶障害を併発したあの人は、
「君と結婚した記憶が無くてつらい」
「過去の記憶が所々無い生活に耐えられない」
「このまま一緒に暮らしていくのが辛い」
数年間、本当に良くがんばってくれた。


もし
私のほうから捨てていたとしたら、
私の、今のこの生活は、日々負い目・・・

私はそんなに強い人間では無いからなあ。
歳をとり、過去を思い出すたびに、
きっと・・・
自分は酷い人間だったと、
責める事に成ると思う。

今、思うのは、
捨てられたのが私のほうで良かった。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽