ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★今の人は良いなと、うらやましく思えたり





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅後のブログです。
帰宅してご飯を食べつつ、
また、人様のブログをを読んで、はまってしまい

延々今までずっと見てしまいまして、こんな時間
でも
色々と考えさせられたのでした。
今日読んでいたのは



現在ここの4位に位置しているブログ
Blog「ちち子に金棒!」

コミック風に描かれいる
かなり面白いブログだったので、つい・・・
この家庭も旦那様の"うつ”が
結果的には根本的原因かな、

仕事がうまく行かないから・・・うつ
うつだから・・・仕事がうまく行かない
これって、どっちが先でも結果は同じ


何らかの理由で
仕事をしなくなって OR 仕事が出来なくなって
家に引きこもるようになった時。
女性は男性に対して情け無いと思ってしまうのは、
普通の考えなんだろう


40歳前後に多いのはやっぱ、
男性更年期障害
ゆえの”うつ”

なのかもと思えたりもするよ。

(参照*http://kounenki.tn-73.com/)
●男性にも更年期障害がある
●男性の更年期障害「うつ病」

(一部抜粋)
-------------------------------------
気力がなくなれば体力が機能しない、
不安や苛立ちが集中力や忍耐力を損ない、
しいては「うつ病」(感情障害)が出現し、
頑張れなくなってしまいます。
このような状態になると真面目な人ほど過去の自分と
今の自分を比較してしまい、「なまけもの」に
なったと自分を責めるようになります。
-------------------------------------
だそうです。

そうだね、
私の旦那様もこんな感じで始まった。
15年勤めた会社を突然辞めてしまい、
その後、長い間・・・
仕事もせず一日中家で引き篭もってた。
その後、再就職して頑張るも、
さらに1年半後に、休職ーそして退職

私は最初の退職の時、何も言わなかったんだよね、
傍観してたんだよね信じてたから好きにさせてた。

でも
普通の家庭の奥様なら
たぶん、
最初の15年勤めた会社を
勝手に辞めた時点で離婚してるだろう。

チョット何となく、
私とかぶる部分が少し有ったので見てしまった。
どっちにしても、女は強い



今日の、晩御飯は、
バター醤油ライスに、激安小松菜炒め。

小松菜が、4本(かぶ?)1束で激安の税込み88円だった。
凄いボリュームで、使ったのは1/4です、22円分。

人参と、豚切り落とし半額と、
しなびた残り物大根で炒めただけ。
5-13バラー醤油ライスに激安小松菜いため

ご飯を炊いていなかったので、
パックご飯(無料ポイント品)で醤油バターライス。

半額なので買ってみたけど
黒い豆の納豆・・・これ面白かった。
というか美味しかったです、
苦手な納豆の香りも控えめで香ばしかった。

納豆の味は嫌いじゃないけど、
納豆の匂いがどうしても好きになれない。

なにげに私が喜ぶので
応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




私は
人のブログを見るのが大好きだけど、
色々と得るものがある

今の人は良いなと
うらやましく思えたりする

インターネットは常識に成り、
こんなに情報が氾濫している

自分と似たケースも探し出せるだろう
そして色々と知って知識を得て、
自分はどうするべきか、
どうしたら良いかを判断できるんじゃないかな

私の旦那様が、おかしくなった時に、
もっとネット自体が、
今の様に氾濫していたのなら良かったな。

そもそも田舎ものだしね
ネットはあったけど、有っただけで。
今のようなネット社会バリバリではなかったし、
ネットを上手く利用できずに居た

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽