ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★自分に突っ込む日。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日はお休みの日でした。
朝起きたのはもう昼前の11時ごろ、
ブログを書き始めたのは12時ごろ、
書いてアップしたのは13時15分、

凄くしんどくて目覚めが悪かったけど、
ちゃんとご飯は食べないととミニピザを作って食べて、
ブログを書いていたらまた睡魔に襲われて、
書いた後に速攻でまた爆睡して18時頃まで寝た

すごいですよ
起きてすぐ叉4時間↑ほど寝た訳ですから。
その後、這うように起きて、
人様のブログをすこし見ていたけど、
何もする気にはならず、頭もボーっとしてた。

その後の19時前頃に、
昨晩買ったラーメンを食べないといけないという事に成り、
言うほど食欲は無かったのに、
麺類なら食べられるかなと無理して食べた。

4-24ラーメンのみ

そしたらまた激睡魔に襲われた・・・
二度寝から目覚め
1時間半ほどで叉撃沈。

自分に「どうなってる」と突っ込む。

そして再びの爆睡で、今さっき起きた。
2時間ほどまた激しく眠っていたらしい。

そのごぼーっとして、
ブログを書き始めたのが、22時頃・・・

今日は、朝の11時頃におきてから、
トータル4時間弱ほどしか起きていない。

ここまで酷い
だらけ感睡魔
は初めての体験かもしれない
(過去にもあったのかもしれないが覚えていない)

しかも
今もまだ何かかなり眠い

なんだろう、
この?なんとも言えない無気力なけだるさと睡魔は。

色々とネットで調べてみたが、
当てはまりそうな物はなかった、
単純にチョット疲れていただけなんだろうなと、
自己判断する事にした。

こんなとき、ひとり暮らしだったのは
良かったなと思う事にして、
勝手に良い風に発想を転換してみる


家族が居たのでは、
眠くても、家事はしないといけない、
疲れていて気力が無くても、色々動かないといけない。

そう考えると、
自由気ままな孤独なひとり暮らしは
「良いかも?と言えるのかも知れないね?」
そんな風に、寂しく自分を慰めてみる。

そうやって
ある程度考え方を変えていかないと、
ひとり暮らしの空しさは埋められない。

なにげに私が喜ぶので
応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link







いつもの大好きなブログ経由で、
最近、面白そうなブログを読んでいる。
少し小難しい事が書かれているので、
読んでも理解不能な内容もあったが、
それはたぶん私の脳みそが基準以下なので
仕方が無いなとあきらめる事にした

「10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ」
とにもかくにも、
なかなか読みがいのあるブログなのでお薦め。

山奥で暮らす
↑このブログにリンクしてあったの

10万円で家を建てて生活する
寝太郎のブログ



両方共にブログ村の、
セミリタイア生活カテゴリーに有ったんだな。


そのついでに
他のブログも、上から下まで、
1位~50位まで全部見た
チョットあれ気味なブログも多かった
でも考えさせられるブログも有った

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽