ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★人は誰でも不安でいっぱいになる時間が訪れる





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

深夜ブログ
現在、深夜の2時少し過ぎ。
叉、私を眠れない夜が襲う・・・

胃の調子が悪くなって
絶ったお酒を再び飲み始めて、
今は貧乏だし、良いお酒は飲めないから、
叉明日まで残るんだろうなと思っても、

1円10円で悩む毎日なので、
こんなお酒しか買えないが 
一時の現実逃避は私にはとてつもなく必用なのだ。

4-20 深夜
普段明るく笑って過ごして居る私の暗い部分

前に深夜にブログを書いたのはいつだろう

人は、誰でも、絶対的に、
こんななんとも言えない
不可思議な不安で
いっぱいになる時間が訪れるはず。

そんな気持を文字に書いてしまうと、
毎回少しすっきりするので、
申し訳ないが付き合ってください。


なにげに私が喜ぶので
応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




本当に私の人生は不可思議極まりない
旦那様の発病は、本当にすべてを奪った。

私は私成りに頑張ったのに、
旦那様の精神疾患は、
良い兆しなど全く見せなかった。

心から愛する旦那様は、精神疾患の為に、
私の事をどんどん忘れて行った。

「俺はどうして君と結婚したんだ」

「いつ君と出会ったんだ」

どうして君は、俺の籍に入っているんだ

・・・

あんなに愛して、
何年も一緒に暮らして、
その後に結婚したのに、
あの人はその素敵な数年をどんどん忘れて行った。


そして挙句、
色々な事を本当に忘れてしまい、

結婚した記憶も無いし、
君たちと暮らすのは辛いので、
もう一緒に暮らせないと言った。

辛いのは
記憶が鮮明にある私

でも病気なので仕方が無い

私は納得しなくてはならなかった
永い永い、闘病生活を頑張った

あの人は、全てが終わった後に、
「今は一人で暮らす事が凄く幸せだよ」
とつぶやいた。


そしてもう、
私たちと関わりあいたくないと望んだ
私も息子も孫も捨てられた。

病気だから仕方が無い。
そう言い聞かすけど、
たまにこぼれるこの思い。


心の病は、本当に回りの人が辛い

心の病を抱えている人が居るのなら、
早め早めに、
大きな病院に是非に掛かってください。

本人の辛さも十分過ぎるほどにわかるけど、
回りの家族も同じように本当に辛いのです。

私たちはもう元には戻る事は無いけど、
今もし、家族に心を病んでいる人が居るのなら、

軽視しないで、
本当に大事にしてください。



書いたら少し落ち着けました
極まれですが、

私の、心の叫びを書くことも有ります
ブログ日記は良いですね・・・

そんな叫びも気安く書ける、
ありがとう 

もう4時前
生活も掛かっています、
お仕事は休めませんので
寝る事にします。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽