★肝硬変になって1年半でお金がつき 【貯金0円で生活保護】 その2⃣ 金額

Category - 私の幸せの基準
Category  いいねアイコン にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
その1⃣ 理由…からの続き



そして ここからは
  元主人の生活保護のお話。


新緑色々 2


元主人の
お世話をする覚悟を決めた時から、

退院後の闘病生活で、
元主人の貯金が尽きることは想定出来ていましたので

お役所関連の人とか支援センターの人とか、
訪問看護師さんや、訪問介護士さんには

『1年ぐらいで貯金が尽きるのでその後は生活保護です』
というお話はしてありましたが、何とか節約して、
1年半までのばす事が出来ました。

とは言っても、その後の申請が大変すぎて、
その頃の話の流れについては、
2021年9月頃~11月頃までの過去記事を参考にしていただいて。

お金は尽きてるのに、
たまたま障害年金が入る日が翌日だったので

申請が通らなかった。



お金は尽きていて、

障害年金だけじゃ生活費で精一杯で

医療費まで払えないという事態になってしまい…

それを説明しても、事務的な面からみれば、
障害年金が入るでしょ…
だからそれでなんとかして、という事になり
1ヶ月伸び 又新たに1ヶ月後に申請と言う流れになりましたが、

あたりまえに、
家賃とか電気代などの支払いを優先しなくてはなりませんし
生きて行くためには食べなくてはなりせんので、

食費まで削って、病院に行くと言う事が出来ず、
通院を1回伸ばしてしまった事で

元主人は、その後…
病院に行くのをやめてしまった。

だけど、翌月の申請が通り、
元主人は生活保護を受ける事が決まった。


光と影のコントラストが美しい 2


何故 生活保護を受ける申請をしたのか 
その一番の理由は、医療費が無料になると言う点で、

病気にならならなきゃ・・・病院に行かないなら
障害厚生年金だけで何とかギリギリ生活は出来たのです。

元主人の障害厚生年金は、月11万3,000円ほどあるので

元主人の1ヶ月の生活保護費は 
10,000円ちょっとです。
病院代は無料でも、タクシー代は自腹なので、
その1万円がタクシー代になる計算でしたが、
何かしらの統合失調症の妄想で病院には行かなくなったので

元主人が使える 生活費は
障害厚生年金11万3,000円+保護費1万円で
1ヶ月12万3,000円ほどという事になります。

病院には全く行かなくなったけど、
妄想神?の…お告げかなんかで、
お酒を飲むようになり使う金額が増えました。

せっかくの保護費の1万円が 通院費ではなく、
お酒に消える事になってしまったけど

心も体も病んでしまうと 

何が良くて 何が悪いかの判断すらできなくなり
妄想の中の何かにすがり頼って信じてしまうので 

誰の話にも耳を傾けなくなってしまう。

身体の病気ばかりに気を使わず 
心の病気にも気を使わないと

心の病気は脳の物質になんらかの影響を与え 
いずれ 元主人のように 脳の病気 統合失調症へ

お気をつけくださいませ _| ̄|○ il||li


いいねアイコン ブログランキング・にほんブログ村へ Category♡ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

まだ まだ 私は頑張るし 幸せに生きてまいります。

励みになるので応援お願いします。







関連記事


  いいねアイコン ブログランキング・にほんブログ村へ Category♡ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログ村注目ハッシュタグ