★老後に備えるお金が無くなる現実を直視して、も

Category - 私の幸せの基準
Category  いいねアイコン にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
抜歯から3日目の昨日は頬がパンパンに腫れて垂れて
悲惨な顔でしたが
4日目の今日もやや腫れで痛みで目が醒めました。

若い頃と違って皮膚に弾力がないから
めちゃくちゃ垂れて

めっちゃ老けて見えるのが悲しすぎる ( ノ _ ・。)

可愛らしすぎる八重桜 3

だけどまあ、自分が悪いからこうなっただけの話なので

めっちゃ反省して残りの歯は何としても守り抜かないと
素敵な老後は迎えられませんね。

毎日の生活習慣によって発症する全てのものが
生活習慣病ということに成るので
虫歯もいわゆる”生活習慣病”

そして食事を摂るために噛むという事が
健康に大きな影響を与えるという事で

歯の不具合という生活習慣病によって
他の”生活習慣病”を誘発することにもなりかねない程
歯って大事だそうなので

猛省して歯を徹底的に治します。



老後生活において大事な人とのコミュニケーション
気おくれせず人と楽しい会話ができるようにするため
歯並びを良くする歯列矯正と

私の健康の基盤となる老後に備えた歯の治療
矯正が落ち着いた頃に奥歯をインプラントに変え
矯正のために仮かぶせで処置してある歯を全てキレイに整え直し

それらが全て終わるのが、
お医者様の話をお聞きした上での予想では3年

脳内でざっと計算すると、
3年で200万円



その後は
歯のメンテンナンスに掛かる費用がそれなりだけど

虫歯や歯周病にならないように歯を大事にして過ごしていれば、
もうそんなに掛からない。

生活苦の今の私に200万円は大きな金額だけど

そんなにお金がかかる事をして、
老後に備えるお金が無くなる現実を直視して、も

老後の自分への投資と考えれば
惜しい金額ではないと考えてるし

お金が底をついたのならば、
もっと働いて稼ごう
という気力アップにも繋がってたりするので

私は絶対にどんな事があっても
歯は治します。

可愛らしすぎる八重桜 2

歯列矯正をしたい と、
このブログで呟いたのが 2016年 

歯列矯正をする事を決めて歯医者に通い始めたのが 2017年

歯周病を治し
歯列矯正の許可が出たのが 2020年 

元主人の介護で歯列矯正を伸ばした 2020年~2021年 

そして歯列矯正をやると決めたのが
2021年11月

色々あって・・・
矯正絡みのアクシデント的な今回の奥歯の欠損があったり、

今後の矯正中に

また・・・何かしらのトラブルがあるかもしれないけど

可愛らしすぎる八重桜 1

私は最後まできっちりやります。

病気とか事故で
働けなく成ったらそれはそれで諦めるんだろうけど

普通に元気でお金がないなら
パートでも ネット副業でも 内職でも 

なんでもして働けばいいじゃん

すごく単純で簡単な話だわ。



いいねアイコン ブログランキング・にほんブログ村へ Category♡ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

まだ まだ 私は頑張るし 幸せに生きてまいります。

励みになるので応援お願いします。





関連記事


  いいねアイコン ブログランキング・にほんブログ村へ Category♡ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログ村注目ハッシュタグ