ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★家族がばらばらに暮らす羽目になったのは、至極普通の自然の流れだった





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

公休日のブログです。
昨晩帰宅してからはとてもしんどかったので、
ブログを書くとか全く出来なかった。

毎月有るとは言え、本当にしんどいです、
色々な物を見ると、
”あれ”は男性には耐えられないらしいですよ。
もちろん出産の痛みにも耐えられないそうで、
男性が出産の痛みを経験したら「ショック死」してしまうとか

そんな検索・・・読んでみると面白い。

(参照*http://search.yahoo.co.jp)
男性が出産の痛みを経験

体験TV番組の動画が実に面白かった
女性は、色々な痛みにも
耐えて日々を過ごしてるわけです。

多少強くなるのは、そのせいかもしれない、
いいえ、女性は強く無いと駄目だと思われます。

自分のみならず、
旦那や家族も支え、仕事や学校に送り出し、
最近の女性は働きに出てる人も多いし、
育児や家事にと多彩に毎日を過ごさなくてはならない。
女性は精神的に強くあって当たり前?
そうかもしれません。



今日の、朝昼兼用ごはんは、
またもやの、焼きうどんです。

余計な物は買わず、冷蔵庫にある食材を使います。
前月は増税前と言う事もあり、何かと物入りでした、
今月から少し、出費は控えたいと思います。

4-12叉焼きうどんです

黒の雑穀米を、お茶碗に入れたけど、
焼きうどんが多すぎたので、
結局食べられず戻しました(
あれの時は少し食欲も落ちます


なにげに私が喜ぶので
応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




今日のブログは、二記事目です。

先ほど、最大の苦悩 2 の
★【最大の苦悩2 】旦那様は、
入院させて対応しなくてはならない
レベルに達した


を書きました。

わりと、鮮明に覚えてるんだなと、
ちょっと色々と考えさせられました。

覚えてるというよりも、
何度も何度も過去を思い出し、
私が悪かったからそうなった、
私の対応が間違っていたから悪化した、
そんな風に自分を責める・・・

今の生活の中で、
そんな風に思う事が時おり有るからですね。

私は精一杯、がんばったつもりだけど、
結果は、伴わず、
家族は別々に暮らさなきゃいけなくなってしまった。

旦那さまが病にならなければ
とてもうまく行っていた家庭だったんですよね。

息子に彼女ができた時も、
旦那様は家で、うなってばかりいた。

息子に子供が出来て学生結婚となったときも、
旦那様には、まったく改善も見られず、

結婚を許可して子供が生まれてから、
息子と嫁がそれを恐怖に思う様に成った。

当たり前です。
親が子供の身の安全を図るのは当然でした。
息子は生まれた
自分の我が子の保守を最優先させました。

旦那様は、精神疾患のため記憶障害に至り、
記憶があいまいな家族との同居を拒みました。


ですので・・・
その後家を処分して

家族がばらばらに暮らす羽目になったのは、
至極普通の自然の流れだったように
思います。

現代社会は、心が病んでる人が多い、
うつ病の人はとても多い・・・
うつ病程度などと思わずに、
うつ病のうちに何とかしてください。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽