★ダメな事はポイッとして 良さげな事は参考に 

Category - 私の幸せの基準
Category  いいねアイコン にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
いつもの私の公休日の木・金・土も終わって
今日から、日・月・火・水、と4日間パートという生活は
今年も変わらず続くけど、

社会保険制度の関係で
週20時間以下と決まってる場合はやっぱ、
4時間✕5日勤務より、
5時間✕4日勤務の方が楽ですね。

時間配分とか出勤日数とか、
働き方については自分で選べますが
週5日以内というのは決まってるので
4時間✕5日 5時間✕4日 6時間±✕3日
って感じでの3択しか無さそうですけど

程んどの規制有りパートの人は
基本の4時間✕5日で出勤なさってますが
それって実は会社の都合なんですよね。

時間が短いとシフトが組みやすいらしくて
4時間✕5日に変えて欲しいらしいけど変える気はないので
このままずっと、週4日パートで週3日休みは
70歳まで続けたいかな


サブブログで
「ひとりぽっちで年始を迎えた感想」って記事を書いたけど

70歳でも ひとりぼっち 80歳になっても ひとりぼっち
そして旅立ちの時が訪れても やっぱ 私はひとり

女性は男性よりも長生きする人が多いので
80歳以上の女性のひとり暮らしの割合は、
2015年で26%で、その後も地味に増えてるらしく

3人に1人ぐらいの女性が
80歳過ぎてから
ひとり暮らしになっちゃう可能性がかなり高そうなので

色々な人達のひとり暮らしのつぶやきを
反面教師的な角度から適度に眺めて・・・

ダメな事はポイッとして 良さげな事は参考に 

楽しいひとり暮らしができれば良いですよね。



高齢者のひとり暮らしのお客様の話を
たまに聞いたりする事の多い私が言える事は
老いてひとり暮らしになったらコンパクトな暮らしが良いかも

息子や娘が 数年に1回帰ってくるから・・・
実家は残しておきたいという気持ちから 
ご主人が亡くなった後もひとりで家を守って
めったに帰省しない我が子達を待つ

というのが・・・どんなに辛くて悲しい事なのかを
本人よりも、子供たちのほうが知るべきかも知れませんよ、

80歳すぎて ひとりになると
「広い家はしんどい」…とつぶやく高齢者が多い。

私の部屋 秋の模様替え中 2021-9

子供部屋は、
我が子が大人になっても、ずっとそのまま残り
そこには想い出が山のように詰まっていて、
大切な我が子の大事な部屋だけど、本人は滅多に帰らず
だけど 時々は掃除をしたり空気を入れ替えなきゃで
その度に悲しい気持ちになるそうです。

そりゃそうですよね、

新しい場所で新しい生活を始めた方は、
その場所で新しく想い出を作ればいいから毎日が新鮮だろうけど

家族の思い出が詰まった家で、
たったひとりで孤独に耐えなきゃならない。

本人がそれを納得していて
思い出に浸って生きる事が最高に幸せなら良いけど

そうじゃない人が
意外に多い事を子供たちは知るべきだと思う。


いいねアイコン ブログランキング・にほんブログ村へ Category♡ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
励みになるので応援お願いします。



シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


関連記事