ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★私なら何があっても大丈夫、 誰からもそう思われてるはず。





blogmuraカテゴリー 60歳代 ライフスタイル 

眠れなくなるような
出来事があったので、
深夜というか朝の4時半からブログを書き始める私。

予想外の出来事ってのは
突発的に起こったように見えるけど
実はその発端は密かに何処かで始まってたりする。

例えば
新型コロナはいつから世界に広がっていたのか

なんだ・・・発端と言うか元々は
『 中国からの流行じゃ無かったんじゃん』 ってのは
今になってみると誰もが知ってそうな情報だけど、
当時は中国への批判がすごすぎて、
本当にお気の毒だったと思うしか無い。

単に、わかりやすく感染元に例えてみたけど、

人は個々の秘密を抱えて生きてる生き物で
日常における大きな問題の火種みたいな物も
実はかなり前から抱えていたりなんかして・・・

”それ”に寄って
私が大いなる影響を受ける様な出来事だとしても

事を起こそうとしてる当の本人は、
誰にその影響が出るのかなんて知りもしないし

そんな事など、はなから微塵も考えもしないのが当たり前で
自分中心に物事を考えて決める。

私の知らない所で、私の知らない話し合いをして
水面下でちゃくちゃくとその計画が進行していたとしても
事が起こるまで私には何もわからない。

まぁ、世の中の全ての人が、
心のなかに、
そんな火種みたいな物を抱えて生きてるのだろうから、
それに寄って、多大なる影響を受けることに成ったとしても、
仕方ないよねと・・・諦めるしか無いのだ。



私の今の凹み具合をうまく例えるなら
妻が夫に
突然離婚を切り出すってのがいい例。

妻は夫と離婚したいと願い、離婚決意の火種を心に宿し
自立すべく、数年掛けて小金を貯め、機が熟した時に
立場逆転の三行半的みたいな離縁話を突きつける。

夫はただ”離婚”という決定事項だけを告げられ
妻に突然家を出ていかれるというショックで凹む。

今の私はそれに似た凹みの渦中にあり、

今の私の感情的には・・・怒りではなく、
唖然として呆けてる
と言う感じなので、もやもやして眠れない。

ただ、それだけの事だけど、

その出来事に寄って、
私の楽しい生活の一部が完全に欠けるという
最悪のシナリオに至るので

さて、この もやもやの気持ちのはけ口を・・・
何に求めたら良いのか

クロちゃんのおしり
久々にクロちゃんのしっぽ 今の私の落ち込みを表現

禁酒して1年9ヶ月と22日 
今の私は、気を失うほどお酒を飲んで
永眠でも構わないので眠りにつきたい気分ですが、

大丈夫、
今の気分を言葉に表しただけなので飲みはしません。

私は、そこまで馬鹿じゃないので、
自分の感情の全てを文字で表現できたら
多分・・・気持ちが少しは落ち着くはず。

それでも眠れそうにないなら、
血糖値の乱高下を狙ってバク食いでもして眠りにつきたい。
それならお酒を飲むより数倍マシなはず。

今までもそうだったけど、 
どんな事があっても私は誰も責めたりはしません、
解ってます 多分、悪いのは、私なのだろうから。



ひとりが良いとつぶやく私、
人は面倒くさいとつぶやく私 だから こそ。

私なら何があっても大丈夫、
誰からもそう思われてるはず。

まあ、実際そうなのだから 
仕方ないと諦めるしかない。

孤独にさらに輪をかける様なことに成ったとしても

それらの全ては、私自身の行いのせいだし自分のせい。

誰も悪くない。

大丈夫・・・ だいじょうぶ  きっと たぶん。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

私の Twitter



 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽

 


ブログランキングアイコン PVアクセスランキング にほんブログ村  ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん” - にほんブログ村