ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★お金と時間 どっちが大事か【私の節約術は時間を使う】





blogmuraカテゴリー 60歳代 ライフスタイル 

台風の方角が少し気になるけど、
やっぱ東に曲がって日本海方面に来る様なので
自律神経を安定させるべく

呼吸をちゃんと意識しつつ
耳マッサージと百会のツボ押しをしてから起き上がると
少し良い感じ。

60年以上生きてきて行き着いた私の考えは
【人に最も大事なのは自律神経】

精神的な部分を整えるのも自律神経
体の調子を左右するのすらも自律神経
自律神経が乱れていたのでは全てが上手く回らない。

若い頃は調整機能が活発に働くけど
30代~40代~と衰えて、シニア年令になるもう最悪

色々な出来事でストレスが貯まり自律神経は乱れるし
睡眠不足だったり、疲労だったりでも不安定に成るし
栄養バランスが悪かったり運動不足だったり
色々な要因が絡んで自律神経は乱れ
天候の変化にすらも影響を受ける。

低気圧時は空気中の酸素濃度を下げてしまうなど
人に不都合な状態を招いて自律神経を乱すらしいので
台風はもちろん気圧の変化ににすらも気を使わないと
快適な生活は送れないって事を知ったので頑張ってます。

こんな話を度々書くのは、
自分に対しての戒めとすり込み
自分の体験談を書くことで、
何処かの誰かの参考になればと言う・・・
いつものアレです。 (; ´・ω・ )



お金と時間 どっちが大事か

私から見ると
今の若い人も、今の同年代の人も 
割と時間を大事にして生きてそうな気がします。

【 楽をしようと思うとお金がかかる 】
【 時間を大事にするとお金がかかる 】
私も・・・若い頃はそうでしたので何ともあれですが、

若い頃の私は自営業でそれなりに稼げてましたし
忙しくて、とにかく時間を大事にしてましたから
息子の病院への通院は毎回タクシーを使って・・・とか
スーパーへの買い物ですらも、タクシーで行くとか
時間を短縮してたりするのが普通の日常でございました。

お金がかかっても楽をしたいとか
お金がかかっても時間を大事にしたいとか
そんな考えってのは割と多かったように思いますが

そんな事をずっとやってたもんだから、
当たり前にお金はどんどん飛んでいくわけだけど、
若い頃というのは稼げる自信もあったりするものだから

節約など全く考えたことがなかったりして
今思えば、馬鹿だなあとか思ったリはするんだけど

時間をお金で買って
出来た時間でしっかり稼ぐ
そういうサイクルが確実に出来てたので、
お金を掛けて人を雇うことも出来たし、何でも出来た。

嵐山 渡月橋 2020 11
嵐山 渡月橋

だけどシニアに成った今の私はと言えば
しょぼい稼ぎしかないのが現実

ならどうすべきか、なんてのは
馬鹿でも解るわけなのですべての事が逆転する。

そもそも若い頃に節約など考えた事など全く無いので
40代ぐらいまでの私は時間が大事だったけど
ひとり暮らしを始めた50歳からお金が大事になったので

50代からの~初めての節約という事に成るけど
私の節約術は時間を使う

家族といると、家族のために働かなくてはならなくて
自分時間というのがなかなか得られないけど
ひとり暮らしになると、当たり前に
全ての時間は自分の物なので時間はたっぷりありました
時間があれば節約できます。

時間があれば、半額になるのを待つ事もできる、
時間があれば、安上りな自炊も楽勝でできる
時間があれば、交通費を浮かして自転車で何処へでも行く
時間があれば、チマチマとポイント稼ぎもできる
時間があれば、便利家電は不要になり出費が抑えられる
時間があれば、いろいろな知識を貯えられる
時間があれば、その知識を利用して尚さらなる節約ができる。

シニアに成った私の時間はゆっくり流れているから、

時間をつかって節約して、
そして、さらに余った時間で無駄なくチマチマ稼ぐ。

それらの全てが私にはとても楽しい時間なのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村



シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代




該当の記事は見つかりませんでした。

私の Twitter



 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽

 


ブログランキングアイコン PVアクセスランキング にほんブログ村  ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん” - にほんブログ村